情報起業系の教材でありながら
コピーライティング教材としても評価が高いネットビジネス大百科ですが
インターネット上ではいまだに詐欺教材と呼ばれているみたいです。

 

実際にKEN-Tのブログのアクセス解析を見てみると
「ネットビジネス大百科 詐欺」のキーワード検索が
結構上位に食い込んでいますし。

 

 

この画像は、グーグルアナリティクスのアクセス解析なんですが、
ベスト10の中にネットビジネス大百科関連のキーワードが3つも入っています。

 

現にグーグルなどの検索エンジンで
ネットビジネス大百科関連のキーワードで検索すると
高い確率でKEN-Tのブログがヒットするので
この解析結果はあながち間違ってはいませんね。

 

で、ネットビジネス大百科が詐欺教材と言われている件ですが、
実はKEN-Tも前にこのことを記事にしています。

 

ネットビジネス大百科を詐欺商材と呼ぶおかしな勘違い

(別窓で開きます↑)

 

上記の記事でも書いてありますが
ネットビジネス大百科が詐欺商材と呼ばれている背景には
作成者(和佐大輔・木坂健宜)の情報が少ないからなんですね。

 

和佐さんは17歳で1億円稼いで
それからは人に情報起業を教える情報起業をしています。

 

で、木坂さんについてですが
17歳で1億円稼いだ和佐さんが変態と呼ぶほど
コピーライティングに精通しています。

 

まぁ公に知られている情報はこれくらいで
インフォ侍さんみたいに表舞台で活躍していないんですね。

 

表舞台に出ていない=情報が少ない

情報が少ない=なんか怪しいなぁ・・・

なんか怪しいなぁ・・・=詐欺っぽい・・・

詐欺っぽい人が作った教材=詐欺商材

 

こんな妄想を抱えながら
「ネットビジネス大百科 詐欺」
で検索するわけなんです。

 

もし、ネットビジネス大百科が
詐欺商材と思っているのならこう言いたい↓

 

「もったいねぇ~」

 

はい。
「もったいねぇ~」って言います。

 

ネットビジネス大百科は
情報起業系の教材でありながら
コピーライティング教材として非常に優れています。

 

その理由は、木坂さんの存在です。

 

木坂さんは世界でも最先端のコピーライティング市場である
アメリカのコピーライティングを研究しまくっています。

 

木坂さん自身が語学に強くて
英語のレベルも半端ないです。

 

ネットビジネス大百科は音声教材となっており
木坂さんの声を聞きながら学ぶような感じなんですが
木坂さんの英語の発音が半端ないです。
(まるでネイティブ(アメリカ人)並みの発音です)

 

ネットビジネス大百科を手にすれば
おおよそのコピーライティングスキルを手に入れることが出来ます。

 

ライティングサクセスロードで基本的な文章を学んで
ネットビジネス大百科でライティングスキルをMAXまで引き上げてください。

 

ネットビジネス大百科レビューと特典案内はこちら

(詳しいレビューはこちらをクリック↑)

 

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ

今回の記事に関して、
ご質問やご相談がありましたら、
お気軽にメールしてくださいね。

その他にも、
アフィリエイトに関する些細な悩みをお持ちでしたら、
どんなことでも良いので相談してください。

お問い合わせはこちら

今までレビューした教材について

KEN-Tが今までレビューしてきた教材については、
こちらのレビューサイトの方にまとめています。

このサイトは随時更新していくので
こまめにチェックしてみてください。

 

今回の記事がお役に立てましたら
ポチッとおねがいします。人気ブログランキングへ

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: