KEN-Tが今推しているライティングサクセスロードと、
ネットビジネス大百科についての質問が来ました。

 

「ネットビジネス大百科と
ライティングサクセスロードは
どちらのほうがおすすめですか?」

 

■ 結論から言います

 

結論から言えば、
ネットビジネス大百科をおすすめします。

 

ライティングサクセスロードは
情報商材アフィリエイトで稼ぐための
記事の書き方やライティングに対する知識を学ぶことが出来ます。

 

PDFと音声と動画で学ぶことが出来ますので
家だとPDFで勉強できるし
外出先だと音声で勉強することも出来ます。

 

ネットビジネス大百科ですが、
書き起こしのPDFこそありますが
基本は音声で学ぶ教材です。

 

つまり、ライティングサクセスロードと
ネットビジネス大百科の勉強環境は
どちらも非の付け所がありません。

 

■ 決定的な差は?

 

いよいよ確信です。

 

ネットビジネス大百科と
ライティングサクセスロードの
決定的な差をお伝えしますね。

 

決定的な差は、単純に
「学べるボリュームに差がありすぎる」
ということです。

 

ライティングサクセスロードは
アフィリエイト初心者さんに知っててほしいような
基本的なことから応用できるテクニックを学ぶことが出来ます。

 

応用できるテクニックを学ぶことが出来ますが、
基本的にはアフィリエイト初心者さんに知ってほしい
文章の書き方や文章構成が中身を占めています。

 

ライティングサクセスロードを
アフィリエイト初心者さんにおすすめする理由は
あの販売価格を見れば分かると思います。

 

ライティングサクセスロードは
アフィリエイトを始めて間もないアフィリエイターさんが
無料オファーの次に紹介する媒体としてもおすすめなんですね。

 

なので、仕入れ価格としても安価だし
アフィリエイトする側としても売りやすい価格設定です。

 

「これで実績を付けて次のステップへ~」
とここまで考えられて作られています。

 

■ ネットビジネス大百科のポジション

 

一方ネットビジネス大百科ですが、
この教材はノウハウに特化した教材です。

 

仕入れとしての概念とかがなくて
単純に勉強用の教材として考えたほうがいいですね。

 

簡単に言えば
投資系の教材でもあります。

 

おそらくほとんどのアフィリエイターさんが
アフィリエイトのために教材を仕入れていると思います。

 

「アフィリエイトのために教材を仕入れている」

 

つまり、読者さんに売るために仕入れているんです。

 

要は自分のためというより
読者さんのためということですね。

 

けど、ネットビジネス大百科は違います。
100パーセント自分のために買う教材なんですね。

 

アフィリエイトのために仕入れているんじゃなくて、
自分のため(勉強するため)に買う(投資)教材なんです。

 

その証拠にネットビジネス大百科をアフィリエイトしている
アフィリエイターさんはあまりいませんよね?

 

みんな勉強用に買っているんですから。

 

ネットビジネス大百科の中身についてですが
間違いなく一流のコピーライターが書いた本物です。

 

学べるジャンルは違いますが
アンリミテッドアフィリエイトと同等か
それ以上の深さでコピーライティングを学ぶことが出来ます。

 

アンリミテッドアフィリエイトは
アフィリエイトで稼ぐための戦略や戦術を
徹底的に深く学ぶことが出来ます。

 

すでに持っているアフィリエイターさんは
この意味を十分理解できると思います。

 

そして、ネットビジネス大百科も
それくらい(アンリミくらい)徹底的に
コピーライティングを学ぶことが出来るんですね。

 

■ もう一回結論

 

ライティングサクセスロードは
仕入れ教材としては最適で
アフィリエイトしやすい価格です。

 

ネットビジネス大百科は
仕入れ教材というより勉強系の教材なので
自分に投資するという概念でおすすめします。

 

KEN-Tの結論としては、
ライティングサクセスロードより
ネットビジネス大百科をおすすめします。

 

売りやすいのはライティングサクセスロード

深く学べるのはネットビジネス大百科

 

です。

 

コピーライティングを深く学ぶのであれば
KEN-Tはネットビジネス大百科をおすすめします。

 

ネットビジネス大百科レビューと特典案内はこちら

(詳しいレビューはこちらをクリック↑)

 

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ

今回の記事に関して、
ご質問やご相談がありましたら、
お気軽にメールしてくださいね。

その他にも、
アフィリエイトに関する些細な悩みをお持ちでしたら、
どんなことでも良いので相談してください。

お問い合わせはこちら

今までレビューした教材について

KEN-Tが今までレビューしてきた教材については、
こちらのレビューサイトの方にまとめています。

このサイトは随時更新していくので
こまめにチェックしてみてください。

 

今回の記事がお役に立てましたら
ポチッとおねがいします。人気ブログランキングへ

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: