KEN-Tが最もおすすめしている
コピーライティング教材の
ネットビジネス大百科ですが
ここ数日の間に何本か売れています。

 

とはいってもこれぐらいですが↓

 

 

KEN-Tからのご購入誠にありがとうございます。

 

ネットビジネス大百科ですけど、
この教材を実際にレビューしていれば分かりますが
月に数十本も売れるような教材じゃありません。

 

ライティング教材としてはちょっと高めだし、
まだまだアフィリエイターさんにライティングスキルの重要性が
浸透していないと思いますし(これについては反省です)。

 

もっともっとライティングの重要性を
KEN-Tを通じて理解していただけたら幸いです。

 

そうなるように
KEN-Tも頑張りますね^^

 

話はちょっと戻りますが、
一番日付が新しい購入者さんは
なんとアフィリエイトを始めて一か月前後しか経っていません。

 

たった一か月しかたっていないのに
ライティングの重要性に気付いて
ネットビジネス大百科を購入する。

 

この行動力↑には
KEN-Tも脱帽してしまいました。

 

だって、今でさえ「ライティングは重要」と謳っていますが、
アフィリエイト歴一か月の時は全くの無知でしたからね。

 

それなのに、この購入者さんは
たった一か月でライティングの重要性を知っている。

 

「アフィリエイトで稼げる人っていうのは
ここら辺に早く気付いているんだな」

 

と思ってしまいましたし。

 

それに最近はライティング系の教材に
関しての質問もいくつかいただいています。

 

ライティング系の教材でおすすめは何ですか?

大百科のレターがあやしいんですけど・・・

木坂さんとは友達ですか?

 

最後の質問はちょっと的外れな感じがしますが、
KEN-Tは木坂さんとは友達じゃありません(笑)

 

ネットビジネス大百科のセールスレターは
見ての通り怪しい感じがぷんぷんします。

 

どうして怪しいレターかと言いますと
ネットビジネス大百科は2007年に作られた教材であり
インフォトップに売られている教材の中でも
相当ベテラン選手となる教材なんですね。

 

まぁぶっちゃけ、古いから見た目が怪しいんです。

 

だからなおさら売れにくい(笑)
けど、一度手にとって聞いてみれば
一瞬でネットビジネス大百科の虜になってしまいます。

 

それに、発売して4年が経っているのに
いまだにインフォトップ売れ筋ランキングでも
100位内をうろうろしていますし。

 

それだけネットビジネス大百科が人気が高くて
アフィリエイトしているアフィリエイターさんも多いってことですね。

 

さて、それでは先程の質問に答えていきますね。

 

ライティング系の教材でおすすめは何ですか?

 

KEN-Tは今までにいくつものライティング教材を見てきましたが
やっぱり一番のおすすめはネットビジネス大百科しか有り得ません。

 

ネットビジネス大百科は値段が高くて
パッと見、手が出しにくい教材なんですが、
一度聞いていただくと値段の数倍の価値を感じます。

 

これはKEN-Tも即感じましたし
購入者さんもかなり満足していますし。

 

大百科のレターがあやしいんですけど・・・

 

ネットビジネス大百科は2007年に作られているので
見た目で怪しいのはしょうがないです(バッサリ)。

 

レターが古くてレビューの時はなかなか苦戦しますが
自分の文章が何よりの証拠になりますので
あまり深く考えずに文章で魅せることで伝わりますよ。

 

木坂さんとは友達ですか?

 

違います。
友達でも何でもありません(笑)

 

「ライティングスキルは必要だよなぁ・・・」
っと思ってましたら、値段が安い教材を複数購入するより
ネットビジネス大百科だけを購入することをおすすめします。

 

ネットビジネス大百科レビューと特典案内はこちら

(詳しいレビューはこちらをクリック↑)

 

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ♪

今回の記事に関して、
ご質問やご相談がありましたら、
お気軽にメールしてくださいね。

その他にも、
アフィリエイトに関する些細な悩みをお持ちでしたら、
どんなことでも良いので相談してください。

お問い合わせはこちら

今までレビューした教材について

KEN-Tが今までレビューしてきた教材については、
こちら↓のレビューサイトの方にまとめてあります。

KEN-Tの情報商材レビュー一覧サイトはこちら

このサイトは随時更新していくので
こまめにチェックしてみてください。

 

今回の記事がお役に立てましたら
「ポチッ」とおねがいします。人気ブログランキングへ

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: