今回は、KEN-Tが最もおすすめしている教材
「ネットビジネス大百科」と
アフィリエイト初心者さんに優しいと評判の
メルマガライティング教材「標~SHIRUBE~」についてです。

 

この2つのライティング教材を
比較を交えながら紹介していきます。

 

どうしてこういった比較記事を書いているのかですが、
KEN-Tのメルマガ読者さんからこういった質問が寄せられたんですね。

 

「ネットビジネス大百科は値段が高いので
標~SHIRUBE~を買おうと思っています」
「KEN-Tさん的にはどちらの教材がおすすめですか?」

 

もちろん、KEN-Tはネットビジネス大百科の方をおすすめしましたが、
確かに標~SHIRUBE~と比べるとお値段の方が高めですよね。

 

傍から見ると
「アフィリエイト報酬が高い教材をすすめた」
と思われるかもしれませんがそうじゃありません。

 

その理由をお伝えするために
今回の比較を交えた記事を書きました。

 

標~SHIRUBE~

 

メルマガライティング教材と言われている標~SHIRUBE~ですが、
確かに値段以上のボリュームはあります。

 

どうしてアフィリエイト初心者さんに
優しいと言われているかKEN-Tになりに考えたら
やっぱりお値段的に優しいということみたいです。

 

一般的にライティング教材は
相場が高めなので標~SHIRUBE~のような低価格教材は
アフィリエイト初心者さんでも気軽に購入できる。
という視点から優しいようです。

 

でも、それってどうなんですかね?

 

KEN-T的に言わせてもらえば、
遠回りをしているとしか思えません。

 

それにメルマガライティング教材と言われているなら、
メルマガアフィリエイターさん向けな教材ですよね。

 

そもそも、メルマガを発行している時点で
アフィリエイト初心者じゃないですよね?

 

それなのに、
「アフィリエイト初心者さんにおすすめ」といって
標~SHIRUBE~をアフィリエイトしている。

 

ん~何か矛盾しているなぁ。。。

 

ネットビジネス大百科

 

それに対して
ネットビジネス大百科は
時代に流されない本物のノウハウです。

 

発売されたのが2007年と古く
セールスレターも怪しいと思われがちですが
書いている内容は説得力ありまくりです。

 

ネットビジネス大百科は
和佐さんと木坂さんと言う
二人の情報起業家による合作なんですね。

 

和佐さんについては
いろんなとこで目にすると思いますが、
木坂さんに限ってはまったく情報がありません。

 

ただあるのは
「コピーライティングの鬼才」という肩書きです。

 

木坂さんはコピーライターでもあり、
木坂さんが書いたレターは成約率が異常に高いんです。

 

その「異常に成約率が高いレターの書き方」
最初から最後まで徹底的に学べるのが
KEN-Tがおすすめするネットビジネス大百科なんです。

 

木坂さんのパートである
「眠れないほど興奮するレターの書き方(約5時間)」
を聞いて興奮して睡眠不足にもなりました(笑)

 

それほどまで強烈で心に残り
木坂さんに心を握られたんです。

 

以上の理由から、
標~SHIRUBE~より
ネットビジネス大百科をおすすめします。

 

ネットビジネス大百科レビューと特典案内はこちら

(詳しいレビューはこちらをクリック↑)

 

今でも時々木坂さんのメルマガが届くんですが、
そのメルマガも必見ですよ。

 

書き方そのものがノウハウなんですから。

 

それに対して、
のんきさんの方は配信回数が多いので
ちょっとウザいと思っているのはここだけの話です(笑)

 

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ♪

今回の記事に関して、
ご質問やご相談がありましたら、
お気軽にメールしてくださいね。

その他にも、
アフィリエイトに関する些細な悩みをお持ちでしたら、
どんなことでも良いので相談してください。

お問い合わせはこちら

今までレビューした教材について

KEN-Tが今までレビューしてきた教材については、
こちら↓のレビューサイトの方にまとめてあります。

KEN-Tの情報商材レビュー一覧サイトはこちら

このサイトは随時更新していくので
こまめにチェックしてみてください。

 

今回の記事がお役に立てましたら
「ポチッ」とおねがいします。人気ブログランキングへ

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: