前回の記事で、
教材の読み返しをすると
最初に読んだ時以上の発見があるとお伝えしました。

 

今回は魔法のコピーライティング術を
再度読み返したので読み返しレビューをさせていただきます。

 

やはり教材は時間を置いて、
再度読み返すことを非常におすすめします。

 

最初に読んだ時以上の
驚きがあるのは言うまでもありませんから^^

 

魔法のコピーライティング術では
大きく分けて3つのテクニックが学べます。

 

  • 確実に反応が取れる6つのステップ
  • 三大原則の打破術
  • コピーライティングの14の基本

 

どれをとっても、
価格以上の価値があることは言うまでもありませんが
KEN-Tがこの3つのテクニックの中で最も価値があると思うのは・・・

 

「確実に反応が取れる6つのステップ」

 

だと断言できます。

 

KEN-Tもそうですがいくら記事を更新しても
本当に読まれているか不安になりますよね?

 

もっともっと
反応が取れるライティング(文章力)
書ければいいなぁって思っていませんか?

 

その願いを叶えてくれるのが
魔法のコピーライティング術に記載してあります・・・

 

「確実に反応が取れる6つのステップ」

 

なんですね。

 

この6つのステップを細かく説明すると、人間が持つ4つの学習スタイル
その前後の2つの記事戦略を併せ持った一連の流れるようなライティング。

 

それを、6つのステップと呼びます。

 

「なんとなく分かったんだけど、
肝心な6つのステップの内容については
教えてくれないんですか?」

 

・・・・・

 

これについては
実際非常に悩んだんですね^^;

 

だってこの6つのステップの内容を記事で書いたら・・・

 

「ネタばれ」

 

になってしまうんですから^^;

 

・・・・・

 

でも、ここで終わってしまったら
この教材の良さをお伝えすることが出来ませんので
出来るだけシェアしたいと思います。

 

冒頭で6つのステップとは、
人間が持つ4つの学習スタイルと
その前後の2つの記事戦略を併せ持った一連の流れるようなライティング。

 

と言いましたよね?

 

その中の4つの学習スタイルって
あなたはどんなものだと思いますか?

 

・・・・・

 

・・・・

 

・・・

 

 

答えを言いますね^^

 

実はこの4つの学習スタイルって

 

  • なぜ?
  • 何?
  • どうやって?
  • 今、何をするの?

 

この4つのことを言うんですね。

 

んでこの中で
最も多い学習スタイルの1つが・・・

 

「なぜ?」

 

タイプなんですね。

 

例えば、
メルマガアフィリエイト系教材がありますよね?

 

この教材は、
メルマガアフィリエイトするなら必要だと
言われた時にあなたはどう思いますか?

 

・・・・・

 

当てましょうか?

 

多分・・・

 

「なぜ、この教材が必要なのか?」

 

って思いませんでした?

(間違えてたらごめんなさい><;)

 

もし思ったなら、
この教材が必要な理由を
何個も、そして何回も聞いたらどうでしょうか?

 

おそらく・・・

 

「なぜ、この教材が必要なのか?」

 

という疑問がなくなって
次第に買いたい欲求に駆られるようになり
いつかは購入してしまうでしょう。

 

1回聞いただけではおそらく買いたくはならないと思いますが、
何回も聞いたら徐々に買いたいと思うようになってきます。

 

いいですか?

 

これが1つの学習スタイルに
特化した記事戦略になります。

 

最も多い学習スタイルである・・・

 

「なせ?」

 

に特化した記事を書いたら
あなたは教材が売れると思いますか?

 

・・・・・

 

残念ながら
そうとも言えないんですね^^;

 

先程もお伝えした通り、
「なぜ?」に特化した記事を書くと、
残りの3つの学習スタイルの読者さんを置いてけぼりにしてしまいます。

 

「でもさぁそれって
4つの学習スタイルを
狙った記事を書くってことでしょ?」

 

「それじゃ1人に向けて書く
記事じゃなくなるから
メッセージ性弱くならないかな???」

 

とまぁ普通ならこう思いますよね?

 

KEN-Tも反対の対場だったら
確実にこういった疑問を感じますし。

 

でも、この魔法のコピーライティング術に
書かれてある記事戦略は圧倒的に違うんです・・・

 

4つの学習スタイルと2つの記事戦略を
すべて網羅した6つのステップで
たった一人に向けて書くことができるんです。

 

あなたはこの6つのステップを
手に入れたらこう使ってください。

 

まず、魔法のコピーライティング術に
書かれてある6つのステップを紙に書き写します。

 

んでそれをパソコンの隣に常に置いておきます^^

 

こうすることで、常に6つのステップを意識して
記事を書くことが出来ますし、ずっと意識することで
自然と6つのステップが書けるようになってきます。

 

この記事も、
パソコンの隣に置いてある紙を
見ながら書いています^^

 

あなたも魔法のコピーライティング術に
記載してある6つのステップを常時して・・・

 

確実に反応が取れる、
流れるようなライティングを書いてみませんか?

 

魔法のコピーライティング術レビューと特典案内はこちら

 

今日の記事がお役に立てましたら
「ぽちっ」とおねげぇしますだ(・∀・)9人気ブログランキングへ

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: