珍しくKEN-Tにも悩みが生まれました。

 

まぁあなたにとっては
どうでもいい悩みでしょうが(笑)

 

KEN-Tのブログのトップページを
見てもらえば分かると思いますが、
KEN-Tがカスタムしたテンプレートって・・・

 

元々は期間限定のテンプレートなんです。

 

つまり、本来なら
9月16日~9月30日までの期間に
アンリミテッドアフィリエイトを購入しないと・・・

 

KEN-Tがカスタムする前の
テンプレートが配布されないって事です。

 

つまり、どういうことかと言いますと、
仮にKEN-Tがオリジナルテンプレートを特典にしなかったら
期間限定のテンプレートが手に入るのは今月末までなんです。

 

10月1日に日付が変わったら
もう二度とこの期間限定のテンプレートを
手に入れることはできません^^;

 

だから、普通のアフィリエイターさんなら・・・

 

「今アンリミテッドアフィリエイトを買えば、
超高成約率を誇る最強のテンプレートが配布されますよ」

 

「このテンプレートが配布されるのは今月末までなので
迷っていたら絶対に購入することをおすすめします」

 

といった感じで、煽りながら
アフィリエイトをすることが可能なんですね。

 

んで、こんな記事ばかりを読んでいたら・・・

 

「やばい、期間限定なんだ^^;
じゃあとりあえず購入しておこう」

 

ってな具合に、
KEN-Tが大嫌いな教材の買い方である、

 

「とりあえず」

 

の購入の仕方をしてしまうんです^^;

 

こんなことを言うのは
KEN-Tだけかもしれませんが
「とりあえず」で購入した教材は役に立ちません。

 

いや、正確にいえばもちろん役には立つのですが
教材に対する情熱の入れ方がまったく違います。

 

「心底購入を悩んだ末に購入した教材」

「とりあえず購入した教材」

 

どちらの方がたくさん実践すると思いますか?

 

どちらの方が教材に対する情熱があると思いますか?

 

どちらの方があなたのスキルアップに役立つと思いますか?

 

明らかに前者の

「心底購入を悩んだ末に購入した教材」

ですよね。

 

ほとんどのアフィリエイターがこのことを知っているのですが、
自分の報酬のために煽って煽ってとりあえず買わせてしまうんですね。

 

当然サポート特典もついていると思いますが、
散々煽って買わせたんですからまちがいなく売り逃げに近いので
メールを送ってもまず返信メールが返ってくる可能性は0です。

 

だから、期間限定や販売中止だからといって
「とりあえず」で教材を買わないで下さい。

 

せめて、KEN-Tのブログ・メルマガの
読者さまであるあなたにはこのことを
知ってほしかったので伝えました^^

 

・・・・・

 

で、KEN-Tの場合はどうでしょう。

 

KEN-Tの場合は、
アンリミテッドアフィリエイト購入者特典に
期間限定のテンプレートをさらにカスタムしてお付けしています。

 

つまり、期間限定のテンプレートより
優れているということになりますよね?

 

もともと優れたテンプレートを
さらにいじっているんですから^^

 

でも、ここでKEN-Tに不利が生じています。

 

それは・・・

 

期間限定ですよって煽りができないんです><;

 

「え?どうして出来ないの???」

 

いいですか?

 

さっきも説明しましたが、
煽ることが出来るのはテンプレートを
特典にしていないアフィリエイターだけなんです。

 

KEN-Tはいじったテンプレートを
特典にしていますので、いくら煽ったところで・・・

 

「KEN-Tからアンリミ買えば、
期間限定テンプレートより
すごいやつくれるんでしょ?」

 

「じゃあ別に買うの
10月になってからでもよくね?」

 

こうなってしまうので
安易に期間限定を
アピールすることができないんです(笑)

 

まぁ購入するのはあなたなので
KEN-Tがどうこうする問題ではないと思いますが。

 

でも、これだけは肝に銘じておいてください。

 

それはですね・・・

 

誰から買うか

 

です。

 

「散々煽って自分の報酬のために
アフィリエイトするアオリエイター」

「アフィリエイトしやすい期間限定
ってやつをみすみす逃がしてしまった
ちょっぴりドジなアフィリエイター」

 

あなたならどっちから購入したいですか?

 

選ぶのもあなたです♪

 

アンリミテッドアフィリエイトレビューと特典案内はこちら

 

(ご購入の際はこちらからどうぞ↑↑↑)

 

あ、ちなみに
ちょっぴりドジなアフィリエイターってKEN-Tです(爆)

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: