前回の記事に引き続き、
KEN-Tなりのアンビシャスカードの使い方を
がっつりお伝えします。

 

あなたがすること?
それは、今からお伝えすることを
「そのままあなたが実践する」だけ。

 

KEN-Tがアンビシャスカードを
最も活かせて使っていると感じているのは、
NOエンタメ式の楽天アフィリエイトです。

 

もちろん、KEN-Tのメインブログにも
使わせていただいているんですが、
楽天アフィリエイトとも相性抜群です。

 

あと、今回のタイトルでは
「トップページ以外にも~」と書かせていただきました。

 

これはどういうことかと言いますと、
ソーシャルブックマークは
トップページ以外にも活用出来るからです。

 

例えばですが、
KEN-Tのメインブログのタイトルは
「アフィリエイトで稼ぐために必要なブログ」ですが、
教材名で検索してもKEN-Tのブログを探し出すことが出来ます。

 

ネットビジネス大百科

パワーアフィリエイト

チョコラビ5

アンビシャスカード レビュー

 

最近多いキーワードで言えばこの4つ↑が主ですが、
一度検索してもらってもいいですか?

 

おそらく、必ずと言っていいほど
KEN-Tの記事ページにたどり着くと思います。

 

さて。

 

さっき、「記事ページ」と言いましたが、
記事ページということはトップページじゃありませんよね?

 

つまり、トップページ以外のページも
検索すれば引っかかるってことです。

 

分かりますかね?言いたい事。

 

KEN-Tのメインブログを検索しようとしたら、
教材名ではほぼ検索することは出来ません。

 

それは何故か?
教材名で検索したらトップページではなく
記事ページが優先的に表示されるからです。

 

「記事ページ>トップページ」ってこと。

 

こういった逆転現象が起こる場所に
アンビシャスカードを使うんです。

 

トップページばかりにアンビシャスカードや
ブクマしまくってもあまり意味はありません。

 

本当に活きるページはトップページではなく、
記事ページなんかの単一ページなんですから。

 

楽天アイフィリエイトブログをやってても分かりますが、
実際に検索すると決まって記事ページが表示されます。

 

もちろん、トップページも検索することが出来ますが
基本は記事ページです。

 

要は、トップページにアンビシャスカードを使うのは前提ですが
こういったトップページを押さえて表示される記事ページにこそ
アンビシャスカードを使ってほしいんです。

 

もっと言います(笑)

 

アンビシャスカードは
海外SBMサイトに登録することが出来るツールです。

 

国内にも対応していますが、
基本は海外専用として使っています。

 

なので、KEN-Tの場合ですと
最初に数個の海外SBMとはてぶなどの
国内SBMサイトを同時に使ってブクマして、

 

数日を掛けて
両方のSBMサイトにブクマしていきます。

 

一気にしてもスパムにはなりませんが、
狙うはあくまで「ナチュラルなリンク配給」なので。

 

ちょっとまとめ

 

前回の記事で、使い方をマスターして、
今回の記事で実際の使い方をマスターしてください。

 

狙うはトップページでもなく(もちろん狙いますが)、
それを押さえて君臨する記事ページです。

 

アンビシャスカードレビューと特典案内はこちら

(詳しいレビューはこちらをクリック↑)

 

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ♪

今回の記事に関して、
ご質問やご相談がありましたら、
お気軽にメールしてくださいね。

その他にも、
アフィリエイトに関する些細な悩みをお持ちでしたら、
どんなことでも良いので相談してください。

お問い合わせはこちら

今までレビューした教材について

KEN-Tが今までレビューしてきた教材については、
こちら↓のレビューサイトの方にまとめてあります。

KEN-Tの情報商材レビュー一覧サイトはこちら

このサイトは随時更新していくので
こまめにチェックしてみてください。

 

今回の記事がお役に立てましたら
「ポチッ」とおねがいします。人気ブログランキングへ

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: