あなたにお聞きしますが、
あなたにとっての「画像」って
一体どんな役割を持たせていますか?

 

ちなみに、KEN-Tは
「文章を引き立てるため」
画像加工をしています。

 

ブログアフィリエイトの目的は、
読者さんに記事を読んでもらって
信頼をしていただいて情報商材を購入してもらう。

 

これ↑がメインとなる目的ですよね?

 

この目的を達成するために
「ブログアフィリエイト」の教材を買ったり、
「コピーライティング」の教材を買ったりします。

 

そして、どんどんインプットしていくんですが、
「画像」に関してはおざなりにしていませんか?

 

画像加工のスキルって
そこまで必要性を感じないかもしれないんですけど
あったほうが絶対に有利なんです。

 

今やトップアフィリエイターと呼ばれている
人たちのブログを見てみれば分かると思いますが、
無料ブログでそこまでこだわっていないのが分かりますか?
(ワードプレスとかに引っ越している人は別として)

 

トップアフィリエイターって基本的にベテランさんが多いので、
画像加工とかにこだわらなくても稼ぐことが出来た時代を生きてきたから、
最近アフィリエイトを始めた人より見た目的に劣ってる場合が多いです。

 

まぁそれは見た目だけで、
中身は圧倒的な差がありますが。

 

で、何が言いたいかって、
これからアフィリエイトを始めるなら、
ある程度の画像加工スキルはあったほうがいいです(2回目)。

 

KEN-Tもヒシヒシと感じてるんですが、
やっぱり「見た目」ってすごく大事なんですね。

 

デザインのこだわってないブログより
多少なりとも素敵なブログから買いたいですし。

 

でも、ここで注意。

 

いくら画像加工スキルが必要だからと言って
必要以上に頑張ったら痛い目に合いますよ?

 

ブログ周りをしているとね、
必要以上に頑張りすぎちゃってて
記事を読む気にならないくらい目立つ時があります。

 

最初に言いましたが、
「ブログアフィリエイトは記事を読ませる」
この条件をクリアしないブログはアウトです。

 

だからKEN-Tのブログでは、
文章を引き立てるために画像を使っています。

 

いいですか?

 

画像はこだわったほうがもちろんいいですが、
あくまでも記事(文字)を引き立てるためです。

 

よくメールやことづてで、

 

(・∀・)< KEN-Tさんの画像シンプルで格好良いですね、
       どうやって作られるんですか?

 

って称賛と質問が同時に来るんですけど、
KEN-Tは主にフォトショップとクイック3DCoverを使ってます。

 

フォトショップ:有料の画像加工ソフト

クイック3DCover:数秒で素敵な3DCoverが作れる有料ソフト

 

KEN-Tのブログの右サイドバーの
教材のバナーなんかはクイック3DCoverを使ってて、
情報商材レビュー一覧サイトとかのヘッダー画像はフォトショップを使ってます。

 

一度使ってみると分かるんですが、
もはや手放せないほどの便利さです。
(特にクイック3DCoverなんて異常なほど便利)

 

この有料ソフトを使うまでは、
GIMPや無料の3Dカバーを使ってたんですが、
仕上がりのクオリティに差が出ます。

 

かなりこだわった感じの画像を作る場合だと
そこまで明確な差は出ませんが、
KEN-Tみたいなシンプルな画像の場合は、

 

少しの差で大きく変わるので
有料のソフトを使ってるんですね^^

 

とは言っても・・・

 

やっぱり有料のソフトには
なかなか手が出ないと思います。
(KEN-Tがそうでしたから)

 

KEN-Tも今でこそフォトショップを使ってますが、
以前はバリバリのGIMPユーザーでしたし。

 

GIMPでもフォトショップでも慣れることで、
同じくらいクオリティの高い画像は作れるので、
まずは、画像加工に挑戦すること。

 

そんで可能な限り素敵な画像を作成して、
あなたのブログに置いててください。

 

それだけで、
(・∀・)< この人の作る画像センスあるなぁ
ってな感じで画像がきっかけで覚えてもらえますし。

 

でも覚えててください。

 

「画像はあくまで文章を引き立てるためのもの」

「画像加工をこだわり過ぎるとそれだけが目立つのでアウト」

 

この2つ↑を忠実に守れば
画像で魅せることが出来て
画像でブランディング出来る事間違い無しです。

 

今日の記事がお役に立てましたら
「ぽちっ」とおねがいします^^人気ブログランキングへ

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: