情報商材アフィリエイターって、
教材を仕入れて中身を確認して
良ければレビューしてってな感じで、

 

すごく作業量もあるし
それにともなってある程度の資金も必要なんですけど、
アフィリエイトする「仕事」自体はすごく単純なんですね。

 

情報商材アフィリエイターの仕事を
思い切りざっくりしちゃうと、

 

教材を仕入れてレビューするだけ

 

まぁこれが究極の形なんですけど、
そこにはたくさんの「仕掛け」「法則」があって、
そこを追及することで稼ぐことが出来るんですね。

 

ただレビューって言っても、
ブログでレビュー記事を作るだけのレビューなのか?

 

それとも、1カラムのページを個別で作って
そこでレビューしているのか?

 

じゃあより購入率を上げるために、
購入特典を充実させるのか?

 

まだ自分にそれだけの特典が無い時は、
とにかく「ライティングスキル」を上げて
文章力で成約させるのか?

 

こんな感じで、
ただのレビューにも
たくさんの「仕掛け」があるんですね。

 

で、それらを幾度となく検証をして
本当に良い手法だけを繰り返し使っていくんです。

 

でもね、どんなに戦略を駆使しても、
「売れにくい教材と売れやすい教材」
がどうしても存在します。

 

そこを間違えて売れにくい教材を
どんなに必死にレビューしても
いつまで経っても成約をとることは出来ません。

 

そんなのは時間の無駄。

 

じゃあ、その売れにくい教材と
売れやすい教材をお伝えしますね。

 

売れにくい教材:アンリミテッドアフィリエイトなどの軸教材
        (実績がどうしても必要になってくる場合が多いため)

売れやすい教材:ライティング教材やブログテンプレートや格安教材
        (これらの教材は実績がいらないため)

 

こんな感じで、
軸教材を最初のうちからレビューするのは、
ちょっと畑違いな気がします。

 

だから、最初はですね
売れやすい教材をとことんレビューしていって、
少ない本数・報酬額を確実にいただくんですよ。

 

ライティング教材をレビューする時は、
ライティングを勉強して文章で魅せます。

 

ブログテンプレート教材をレビューする時は、
実際にテンプレートを使ってブログを立ち上げます。

 

格安教材をレビューする時は、
たくさんの特典を付けて「お得感」を演出します。

 

いくら成約をとりやすい教材でも
最低限これだけの努力はしてくださいね。

 

(・∀・)< これすらするの面倒くさい・・・
って思っておられるなら、
情報商材アフィリエイトはやめたほうがいいかとm(_ _)m

 

ちなみにKEN-Tは・・・

 

ライティングを本気で学んでいるから、
「ネットビジネス大百科」をレビューしているし、

 

KAETENテンプレートを使って楽天アフィリエイトで
実際に成果を出しているから、
「KAETEN+楽天アフィリエイト」をおすすめしています。

 

でもそこには、
影ながらの「努力」
してきたからこそなんですね。

 

努力なしでも稼げるって幻想は
今日限りで捨ててくださいね。

 

ちなみに、KEN-Tが今までレビューした教材の中にも
売れやすい教材が多数あるので、こちらのサイト↓で
お気軽にご覧になってくださいね。

 

KEN-Tの情報商材レビュー一覧サイトはこちら

 

格安教材にも、
「ありえない量と質」を兼ね備えた
特典をお付けしています。

 

今日の記事がお役に立てましたら
「ぽちっ」とおねがいします^^人気ブログランキングへ

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: