情報商材アフィリエイターって
ブログやメルマガ等の媒体を使って
自分の読者さん(KEN-Tの場合はあなた)に向けて、

 

より良い情報、より良いノウハウとかを
いち早くお伝えする必要があるんですね。

 

それの積み重ねが、
「信頼」に繋がって、さらに積み重ねることで
「成約」に繋がっていくんですよ。

 

何事も「積み重ね」が重要ってか必須なので、
たった一回やニ回の情報を発信しただけだと
信頼もあったもんじゃありません^^;

 

ライティング術の定番的なことで、
「同じことは三回書く」ってのがありますが、
信頼してもらうためには三回じゃ全然足りません。

 

KEN-Tの考えだと、
信頼してもらうには、より読者さん目線な記事を書き続けて
出来るなら「アフィリエイトリンクが無い記事」がおすすめです。

 

でも、ちょっと注意してほしいのが、
リンク無しの記事を書きまくっていると、
読者さんが「ソレ(リンク無し)」に慣れてしまいます。

 

慣れてしまうと、
アフィリエイトリンクを貼った記事を書いても
最後まで読まれてもクリックしてもらえません。

 

慣れちゃってるからです><;

 

だから、ちょっと小技として、
ブログ記事を書く場合は、常に
ブログランキングのバナーを最後に載せるんですね。

 

(・∀・)<役に立ったらクリックしてちょ→「リンク」

 

とかでも、全然構いません。

 

要は、記事の最後の方に
リンクを貼ることで、リンク無しの記事に
慣れさせないってのを狙います。

 

これも一つの作戦ですね^^

 

この作戦↑は、
日頃書く記事にめっちゃ使えます。

 

で、ここからなんですが、
KEN-Tの記事を読んでいただいてるってことは
あなたも「情報商材アフィリエイター」ですよね?

 

情報商材アフィリエイターってことは、
あの「壁」も当然ご存知ですよね?

 

はい、「読まれない」って壁です。

 

いつまでたっても、
読まれない記事を書いていては
時間が非常にもったいない。

 

情報商材アフィリエイターなら
読まれる記事を書かないと稼げません。

 

でもね、「読まれる記事」って
別にライティングスキルがなくても
ちょっとしたコツで読んでもらえるんですね。

 

確かに、KEN-Tも
アフィリエイトにおけるライティングの重要性は
身を持って体感してますけど、

 

今回お伝えするのは、
「ライティングスキル」を必要としない
「読まれるためのコツ」です。

 

このコツですが、
この場面↓で最も威力を発揮します。

 

「レビュー記事」

 

いいですか?

 

レビューページじゃなくて、
ブログの方の記事なんですね。

 

ここ(レビュー記事)でこのコツ↓を使えば、
タイトル通りの結果がおのずとついてきます。

 

【あるにこ式】 稼げていない後発組アフィリエイター必見!!
14800円の商材を12本成約した
レビュー記事3つの極意 訪問者を逃さない
今スグできるレビュー記事とっておきテクニック集

 

このレポートでは、あるにこさんが
実際に実践して効果があったレビュー記事の書き方を
丁寧に解説しています。

 

3つの極意をマスターしたら、
レポートタイトル通りの
結果が付いてくる可能性大です。

 

このレポートの12ページの
●●を活用する。には、
KEN-Tも「確かに・・・」と頷きました^^

 

あなたもこのレポートを読んで、
3つの極意を拝借して
がっつり成約をいただきましょう。

 

【あるにこ式】 稼げていない後発組アフィリエイター必見!!
14800円の商材を12本成約した
レビュー記事3つの極意 訪問者を逃さない
今スグできるレビュー記事とっておきテクニック集

(↑↑↑無料でダウンロードできます)

 

12ページの●●は必見ですぞm9(・∀・)

 

今日の記事がお役に立てましたら
「ぽちっ」とおねげぇしますだ(・∀・)9人気ブログランキングへ

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: