今日お伝えすることは、
最近バナーリンクの割合が多いブログを多数見かけるので
バナーリンクの載せすぎによるデメリットを、

 

KEN-Tなりの解釈を交えてお話するので
「やべ、そういや結構載せてるな・・・」って
思ったあなたはぜひじっくり読んでくださいね^^

 

さて、まずはバナーリンクの説明からしますね。

 

最初にバナーなんですけど、
これは画像って意味なんですよ。

 

つまり、バナー(画像)リンクってことです。

 

リンクっていうのは
URLのことでそのリンクをクリックすると
別のページに飛ぶことが出来るんですね。

 

要はバナーリンクって
バナー(画像)にURLを仕込んで
それ(バナー)をクリックした時に、

 

仕込んでいたURLへ飛ばすことなんです。

 

テキストリンクという言葉もありますが、
これ↑はテキスト(文)にURLを仕込んでいるんですね。

 

テキストリンクは、
青色で表示されるのが”定番”なので
見ただけですぐに分かりますよね?

 

もし、あなたのブログのテキストリンクの色が
青以外だった場合は速攻で青に修正してください。

 

あのYahoo!のテキストリンクも青なので
青以外の色だとクリックされる確率が
ガクンッと下がってしまいますよ^^;

 

で・・・

 

ここからが本題なんですけど、
ぶっちゃけバナーリンクはクリックされません。

 

いや、クリックはされるんですけど、
テキストリンクと比べたら
かなりクリックされにくいです。

 

ってか、バナーリンクと
テキストリンクではテキストリンクの方が
クリックされる確率は非常に高いですよ?

 

どうしてだと思いますか?

 

それはですね、
あなたのブログ訪問者さんが
画像は見るものでテキストをクリックするもの。

 

こういう風↑に
無意識のうちに決めつけているんですよ。

 

それでなくとも、
”テキストリンクは青”っていう常識が染み込んでいるので
その相乗効果で余計バナーリンクはクリックされません。

 

KEN-Tもそうなんですけど、
よくブログを見て周ると
画像の上にマウスを乗せたら

 

画像がピクッと
微妙に動くブログ見かけますよね?

 

あれって訪問者さんに
”ここクリック出来るよ”って教えるために
ああやって設定しているんですけど、

 

それでも、テキストリンクとの差は
まだちょっとありますし^^;

 

あとですね、画像の載せすぎもそうですが
バナーリンクの載せすぎると
文章が読まれなくなりますよ><;

 

これ↑ってアフィリエイターにとっては
まさに死活問題ですよね?

 

せっかく一生懸命考えて
書いた文章が読まれないんですから。

 

人ってどうしても
画像を優先的に見てしまうクセがあるので
画像に注目して文章読まない時って多々あるんですね。

 

だから文章を読ませたい時は
あまり画像を多用せずに
極力”テキスト”で形成するようにしてください。

 

もちろん、言葉じゃ伝えにくい時は
イメージできるような画像を用意した方が
読者さんには伝わりやすいので^^

 

要は使いようってことです。

 

最近の情報商材のセールスレターも
画像で構成されていますよね?

 

あれって販売者が、
最初から”どうせ読まない”って決めていて
読まないなら画像で魅せようって意図して作っているんですね。

 

確かにKEN-T自身も
隅々まで読んだセールスレターは
ほとんどありませんが(笑)

 

最近のセールスレターは画像をつかっていますが
一昔前のこのレターを見てください。

 

この↑レターはネットビジネス大百科といって
コピーライティング系最高峰の教材なんですけど、
レターに画像を全くと言っていいほど使っていませんよね?

 

それだけ、書いてある文章・内容に
どえらい自信があるってことなんです。

 

全く読まないKEN-Tでさえ
このレターは目を食い入るように読みましたよ(笑)

 

あなたがもし・・・

 

文章に自身が無い・・・

文章が苦手だから画像を使ってしまう・・・

分かりやすい文章が書けない・・・

文章でうまく伝えることが出来ない・・・

 

こんな↑アフィリエイターにとっての
”死活問題”を抱えているのでしたら
ネットビジネス大百科を手に入れて一気に読まれる文章に変えてみませんか?

 

ネットビジネス大百科レビューと特典案内はこちら

(↑↑↑詳しいレビューはこちらをクリック)

 

ネットビジネス大百科購入者特典の
音声対談はかなり好評をいただいております♪

 

音声対談の詳細もレビューページに書いていますので
興味ありましたらぜひ見てくださいね^^

 

今日の記事がお役に立てましたら
「ぽちっ」とおねげぇしますだ(・∀・)9人気ブログランキングへ

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: