この前、たまたま近くの本屋さんに行ったんですよ。

そこは特別大型店舗ってわけじゃないんですが、
なんと!この本が置いてありました。

画像

和佐さんのデビュー作です。
しかも一冊だけありました。

先日和佐さんのライブメルマガのほうでは、
初版12000部と書いてありましたので、
「大型店舗に行かないと手に入らないだろうなぁ」
と諦めていたんですね。

でも、それが超ラッキーなことが起きたんです。

本屋にどの本を置くかは、
そこで働いてる人や店長が決めます。

つまり、有名な本であっても置いてないことがあったり
逆に「え?こんな本置いてんの?」ということもあります。

つまり、今回私が行った本屋さんの場合、
職員か誰かが和佐さんのことを知っていた可能性がありますね。

だから仕入れたんだと思います。
で、それを私が買ったと。

職員さん、あざーーーす。

で。

肝心な本の中身なんですが、
ざっと言いますと前半が過去の話で
後半が社会のことや教訓が書いています。

なので、よくありがちな、

「この書籍を読めば稼げます」
「本の感想を送れば数万円相当のセミナー動画を・・・」
「メールマガジンはこちら」

的なことは一切ありません。

なんていうか、和佐さんはほかの起業家とは全然違います。

実績がどうこうというか、
性格とか信頼とかいろんなことが違うんです。

クローズとかの喧嘩まんがにあるような、
人望が厚い人が和佐さんなんですね。

これ以上言うと和佐フリークになりますが、
私もネットビジネス大百科で和佐さんを知ったクチですし、
情報起業解体新書とかいろいろな教材を読ませていただきました。

そんな和佐さんの本ですが、
単純に読み物として面白いので、
お小遣いに余裕があったら買ってみてください。

値段も1000円でお得ですし。

ただ、Amazonも在庫が切れてるし、
ほとんどの本屋さんで取り寄せ中だと思うので
サクッとは手に入らないと思います。

私がまぐれ的な感じで手に入れれたくらいですし。

ノウハウらしいことは書いていませんが、
和佐さんの生き方、考え方に興味がありましたら読んでみてくださいね。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: