先日のメールでは、
ランディングページのアイデアを募集したんですが、
実に数名からの提案がありまして非常に嬉しい限りです。

私は根性が腐っているので
逆の立場だときっと「誰が協力するもんか」と
意気揚々としていたと思います。

そんな私と比べると
今回ご協力していただいた方は善意の神ですね(笑)

でもって、私もあれから
いろんなランディングページを見てアイデアを探してみました。

ちょっとまとめてみたいと思います。

・文字も画像で作る
・ピンクもイケる
・メイリオフォントを使う
・目次を書く(ブレット)
・全文字真ん中表示
・赤文字に黄色背景を多用
・無料を出す
・ボダン画像を緑色

もうちょい詳しく書きますね。

文字も画像で作る

テキストは普通は書くものなんですが、
今回はそれすら全部画像にしました。

やっぱり画像化したほうが文字が映えるので
目に入りやすいんですね。

ピンクもイケる

画像化したテキストですが、
今回はフォントの色としてピンク色を採用してみました。

ヘタしたら基本の赤文字よりいいかんじです。

メイリオフォントを使う

これも基本ですね。

私は最初はゴシック系のカッチリしたフォントを使ってましたが
やはり丸みを帯びた文字のほうが読みやすいし圧迫感がないですね。

目次を書く(ブレット)

これは単純に忘れてました。

メリットや学べることを羅列することで、
それを読むだけで中身が気になります。

今回はそのブレットをしっかり追加しました。

全文字真ん中表示

通常なら文字って左側から始まりますよね?

でも、それって私たちの常識であって、
ぶっちゃけ真ん中表示でもいいんじゃね?って思ったんです。

実際に真ん中表示にしたんですが
これが思いのほかハマっていい感じです。

赤文字に黄色背景を多用

自然な広告感を出すためと、
たくさんの文字を強調したかったので
今回は赤文字に黄色背景を多用しています。

これがどうなるかなぁっと思ったんですが、
思ったより圧迫感が出なくてよかったです。

無料を出す

これは無料を出すというか、
無料感をにじみ出していますね。

やっぱり無料って言葉は魅力的ですし、
一般層にはキャッチャーな感じがするので。

ボダン画像を緑色

今までツイッターということでブルーを使ってたんですが、
ブルーって寒色系の色なのでクリック率が下がるかな?って思ってたんです。

そこで、今回は一般的に
クリック率が高いとされる
緑系のボタン画像を使っています。

 

以上ですね。

・文字も画像で作る
・ピンクもイケる
・メイリオフォントを使う
・目次を書く(ブレット)
・全文字真ん中表示
・赤文字に黄色背景を多用
・無料を出す
・ボダン画像を緑色

前と比べて全然違うので
これがどう出るかは正直やってみないと分かりません。

検証がすごい楽しみです。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: