今って世間は3連休なので
このメールの精読率って低いんだろうな・・・。

なので、せめてタイトルだけは攻めていこうと思い、
挑発的なタイトルにしてみました。

特に意味はありませのであしからず。

 

前回のメールでは「悩み」をテーマにお伝えしましたが、
今回も似たようなことをテーマに書いていきますね。

私の同級生でネットビジネスを実践している方がいるんですが、
その方と数日前にスカイプをしました。

で、いろいろなアドバイスをするんですが、
どーもハマってない気がしたんです。

その後もいろいろな話をしていましたが、
ちょっと「ん?」と感じたことがありました。

最初はそうでもなかったんですが、
時間が過ぎれば過ぎるほど違和感が出てきたんです。

 

その違和感というのが、

・真面目すぎる
・丁寧すぎる
・考えすぎる

という違和感です。

同級生の彼はまだ自慢できるほどの実績はありませんし、
知識量もまだまだ不十分です。

でも、すごく真面目で丁寧な仕事をしますし
何事もしっかり考えて行動するんです。

しかし、それが間違いだったんですね。

 

普通であれば
「真面目・丁寧・考える」
というのは非常に重要です。

だけど、ことネットビジネスに関しては
この3つが足かせになってしまう可能性があります。

真面目すぎるというのは、
裏を返せばつまらないコンテンツを作ってしまう可能性が・・・。

丁寧すぎるというのは、
裏を返せば仕事が遅くなってしまう可能性が・・・。

考えすぎるというのは、
裏を返せば前に進めなくなってしまう可能性が・・・。

 

このように、一般的には必要とされる
「真面目・丁寧・考える」
はネットビジネスにはいらない場合もあります。
(もちろん必要な場合もあります)

でもって、ネットビジネスでなかなか稼げない方に限って
上記の3つがモロに当てはまるんですね。

いいですか?

真面目なのもいいですが、多少ふざけてもいいです。
丁寧なのもいいですが、多少テキトーでもいいです。
考えるのもいいですが、見切り発車でもいいんです。

真面目であればあるほど、
ネット上だと実績を出せない可能性が高いので、
ネットビジネスをするときは少しだけ適当にやってください。

 

でも、こんなことを言うと
「適当に実践して稼げるわけないだろ!!!」
なんて思われるかもしれません。

確かに、適当に実践して稼げるほど甘くはありません。

でもね、真面目に丁寧にしっかり考えて実践して稼げなかったら
そのまま実践し続けてもお先真っ暗です。

なので、少し力を抜いて実践することをおすすめします。

そうすることで案外サクッと稼げたりしますし、
「あれ?こんな感じで稼げるんだ」
という実感を得ることもできます。

一度、「稼いだ感覚」を体感すれば
その後は効率的に作業をすることができます。

今回お伝えしたことは
まだ稼いでいない方にはピンとこない内容ですが、
稼いでいる方には共感していただける内容になっています。

なので、今日のメールを読んでもピンとこない場合は
一度肩の力を抜いて適当に実践してみてくださいね。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: