前回のメールでは、「お金の役割」というテーマでお届けしました。

お金があれば、

・精神的自由
・経済的理由
・時間的自由

を手に入れることができるので、
ネットビジネス及びほかのビジネスで
モチベーションが下がるようであれば、
上記3つのどれかを具体的に想像することで
テンションが上がってモチベーションも上がります。

ということをお伝えしました。

で、今回もお金シリーズ第2弾ということで、
「お金を稼ぐ」について私なりの解釈をお伝えします。

 

■ お金を稼ぐということ

今のご時世、お金がなかったら何もできません。

コンビニでものも買えないし、
外食もできないし、アパートにも住めません。

ホームレスになれば衣食住はどーにかなりますが、
平均水準並みの生活を送るには最低限のお金が必要です。

でも、ここで履き違えてはいけません。

お金というのは、
手段であって目的じゃないんです。

 

■ お金を稼いで、ハイ終わり

ではありません。

ネットビジネスをやっていると、
いつのまにかゴールを間違えている人がいます。

最初はあれが欲しい、これが欲しい、と思って始めたネットビジネスでも、
いつのまにか「お金を稼ぐこと自体」が目的になっているんですね。

まるでお金のために働いているようなものです。
だけど、これじゃ意味がありません。

お金のために働くのであれば、
人としての価値すら見いだせません。

大事なのは、お金を稼いでそれをどう使うか?です。

 

■ 投資、投資とか言うけれど・・・

「大事なのは投資だ!それ以外に使うのは浪費以外のなにものでもない!」

よく聞きますよね?
これって確かに的を得ていますし、私もそう思います。

だけど、私らがネットビジネスを始めた最初ら辺って
「ちょっとしたお小遣いがほしい・・・」
といった単純な理由からですよね?

それなのに、ある程度稼いできたら
「投資が大事だ!」って若干矛盾しています。

で、これにつられて、少額稼いだお金を湯水の如く投資に使う・・・。

これはこれでなんだか微妙です。

 

 

 

少し私の話をします。

私が高校を卒業して一番最初の給料をもらったときは、
いつも買う服より値段が高いものを買っちゃいました。

理由は簡単。
その服がほしかったからです。

だから、最初の給料で買おうと思ったし、
それのために働いたと言っても過言じゃありません。

 

これが、
「働く理由はお金のためです!」
だと、むなしい人間ですし、

「働いたお金は全部投資に使っています!」
だと、これまた「なんだお前変わってるな」となるわけです。

 

投資は大事です。
だけど、たまには浪費してください。

もともと、浪費額を増やすためにこの世界に参入してきたと思いますし、
お金を稼ぐことでそれらの目的が達成できるので。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: