今日はちょっと重い話をします。

なので、ほんとに読みたい方だけ読んでくれると嬉しいです。

テーマは
「お金の役割」
です。

 

あなたはお金があれば何がしたいですか?
ちょっとした贅沢をしたいですか?
それとも誰もが羨むような使い方をしますか?

お金の使い方は人それぞれですが、
お金というのは道具のようなものです。

お金という道具があれば、

・精神的自由
・経済的理由
・時間的自由

を手に入れることができるんです、

 

■ 精神的自由

お金がなかったら毎日が不安でたまりません。

それに、一人暮らしなら問題ありませんが、
彼女と同棲している方や結婚している方、
ましてや、子供がいる方はお金がたくさんかかりますし、
それに伴い将来の不安などが出てくるでしょう。

けど、お金というものがあれば、
そういう不安な思いをすることがないし
余裕があることで精神的にも苦痛がありません。

 

■ 経済的自由

お金がなかったら好きなものが買えません。

あ、これ欲しい、と思っても指をくわえて我慢しなきゃなりませんし、
子供がいる場合は「我慢しなさい」と言うと思います。

だけど、経済的に余裕があれば
好きなものを我慢せずに買うことができるし、
自分の子供に買ってあげたいものを買うことができます。

 

■ 時間的自由

例えば、車でどこかに移動をしようとします。
あなたならどうやって移動しますか?

多少時間がかかってもいいから国道を通りますか?
それとも、高速道路を使って一気に移動しますか?

私が10代の頃は国道ばかり通っていました。
高速道路を使うのがもったいなかったからです。

お金を使って早く着くより、
無料で多少時間がかかったほうがお得と思っていたんですね。

でも、今は違います。

私の車にはETCが付いているので、
遠出するときも実家に帰るときも高速道路を使っています。

お金はかかります。

だけど、その分早く到着するので、
行った先でよりたくさんの時間を使うことができるんですね。

私の家から福岡の天神まで
国道だと3時間以上かかります。

だけど、高速道路を使えば半分の時間で着くので、
浮いた時間を遊びに使えるというわけです。

自分に多少の余裕が出てくれば、
こういって時間的自由を手に入れることができるんです。

 

以上の3つ。

・精神的自由
・経済的理由
・時間的自由

この3つを手に入れるために必要なのがお金であり、
この3つを手に入れるのがお金の役割なんですね。

なので、もし、あなたが
「お金を稼ぎたいけどモチベーションが・・・」
と悲しみブルーになってるときは将来の自分を想像してください。

将来の自分が

・精神的自由
・経済的理由
・時間的自由

を手に入れている姿を想像するんです。

このとき、想像すればするほどモチベーションが上がりますし、
「よっしゃーやるぞー!」とテンションも上がります。

単純なようでかなり効果的なのでぜひ試してみてくださいね。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: