前回の記事で、
実践の大切さをこれでもかとお伝えしました。

で、さっき、前のメールを読み直したんですが、
「実践」というフレーズを20回も連呼していました。

我ながらなかなかの連呼具合ですね。

それだけ実践することは大切なので
あなたもきちんと覚えておいてください。

 

さて、それでは今日も実践についてのお話です。


話はちょっと戻りまして、
先月こんなことをメールに書きました。

具体的な数字を出すといやらしいですが、
1日平均7000ポイントは稼いでいます。

これは、私が楽天アフィリエイトをフルに実践しているときの数字で
大体これくらい稼いでいますよー、と公表したわけです。

すると読者のOさんよりこんなメールが。

1日平均7000ポイントなら月に21万ポイントを
稼いでらっしゃるということでしょうか?

そんなに楽天って稼げるものなのですか?
信じられない数字だったもので
お聞きしたいと思いました。
お返事頂けると幸いです。

信じられないのも無理はないと思います。

上記の数字(1日7000ポイント)は、
エンタメ系のブログ量産で実践すれば
不可能ではない数字なんですが、
私はそれがきらいなので特化型で実践しています。

特化型はほったらかし実践なので、
ほったらかしで1日7000ポイント稼いでいることになります。

 

こう書いちゃったから、
「信じられない」とメールをくれたんだと思います。

でもですね、このメールをくれたOさんが、
私と同じように1日数千ポイント稼いでいるとしたら、
今回のような「信じられない」というメールはしてこなかったでしょう。

え?理由ですか?

それは簡単です。
信じられるからです。

 

つまり、今回のメールは
信じられないからメールをしてきたわけですが、
Oさんが私と同じように稼いでいれば
信じられるのでメールはしてこないんですね。

じゃあ、どうしてOさんが信じられないと思ったのか?

それはOさん自身が実践していなくて稼いでいないからです(バッサリ)

だから、私は、前回のメールでも言ったように、
「実践は何よりも大切だ!」と連呼しているわけです。

 

その後、Oさんには丁寧にメールを返しましたが、
本音を言ってしまえば、こういう風に書きたかったです。

「Oさん、私にこんなメールをするくらいなら
 メールを書く時間を実践する時間に充ててください。」

と、書きたかったですね。
「いいから、やれ」と。

 

いいですか?

多くの方に当てはまりますが、
情報多々になっている方が多すぎます。

あっちいっちゃこっちいっちゃしているから、
いつまでも実践せずにいて稼げずにいるんです。

「あー今日もいっぱい勉強したぜ」
と満足気になっていても実践しないと意味ないですからね。

ときどき、私より知識が豊富な方と話す機会がありますが、
「で、何か実践してみましたか?」と聞くと、
「いやぁ、まだですね、もっと勉強しようかなと」だって。

いやいや、そんな勉強してどうすんの?
アフィリ博士にでもなるつもりですか?
と、もちろん言えませんけど、そう思うんです。

 

いいですか?

まずは情報を遮断して
なにか1つにがっつり取り組んで実践する。

分かりましたね?

「いいかれ、やれ」ですよ。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: