私は情報商材アフィリエイトをメインに実践していますが、
影でコソコソ楽天アフィリエイトも実践しています。

で、これまた、影でこそこそ
楽天アフィリエイトのコンサルもやっています。

コンサル生から日々質問メールをいただくんですが、
やっぱり「キーワード」に相当悩んでおられるみたいです。

「キーワードが決まらないのでブログが作れません」

「キーワード選定が不安なのでブログ作成まで行けていません」

などなど。

とにもかくにもキーワードで止まってる方が多いこと多いこと。


特化型ブログを作成するうえで
キーワード選定は確かに重要ですが、
ブログを作らないことには何も始まりません。

それに、いきなり稼げるキーワードを当てるのは至難の業です。

誤解を恐れず言うと、
いくら考えてもどーせ外れますよ、それ。
 

いいですか?

当たりキーワードというのは、
もうね、これは運に近いのです。

だから、キーワードが分からないからブログが作れない、というのは、
私から言わせればありえないことなんです。

「キーワードとかどうでもいいからブログ作れ!」
と面と向かって言いたいですね。

当たりキーワードは偶然の産物なので、
その産物が手に入るまでブログは作り続けてください。

ブログを開設してSEO対策済みテンプレートにして
記事を書いて初期SEO対策を施してください。

で、数日様子を見て、
全然アクセスが来なかったらスパッと諦めましょう。

スパッと諦めて、
再度売れている商品を探して
もう一度ブログを作るのです。

基本、これの繰り返し。
 

で、当たりキーワードが引けた場合は、
キーワード検索を見て違う複合キーワードで
また同じようなブログを作成します。

で、1つの商品で横断的に稼ぐんですね。

これが私が提唱する特化型ブログ作成ノウハウです。

特化型ブログは専門ショップを作るんですが、
商品次第じゃキーワード(アクセス)を独占できます。

独占というのはライバル皆無で、
ブログを作れば必ず稼げる状態ですね。

私の場合はそういう独占キーワードを10個ほど持っているので、
ほぼ70パーセントくらいの確率で当たりブログが作れるんです。

そして、過去に大きく稼いだコンサル生も
この独占キーワードを例外なく見つけてモノにしています。

しかし、独占キーワードを見つけるには、
それ相当の努力が必要です。

努力というのは、
ブログをどんどん作成したり、
キーワード選定を数時間したり、
被リンクを張り巡らしたり。

毎日たくさん実践する必要があります。

 

で、これも誤解を与える可能性がありますが、
「キーワード選定が分からないのでブログが作れない~」
と嘆いている方に限って全然作業をしていません。

「あー分からない、けど頑張って探しているから作業はしているのよ」
と自問自答しているだけで実際は全然作業していないんですね。

そこに気付いてほしいです。

キーワード選定に躓いてブログ作成を躊躇するより、
とにかくブログを作ってSEO対策をしたほうが
遥かに稼げる確率が上がります。

 

キーワード選定は大事です、確かに。

だけど、ブログを作らないと1円にもなりません。

ほんと、悩むだけもったいない。

悩みならどんどんブログを作りましょう。

「それじゃ、量産と一緒じゃないか!」
と思ったかもしれませんが、
量産はこんなもんじゃありませんよ。

1日5ブログ作成とか、
1日100記事投稿とか当たり前です。

それに比べたら、
1週間に3ブログくらいで、
1ブログ10記事程度で稼げる。

これのどこが量産なんでしょうか?

私が知りたいです。

ちょっと長くなってしまいましたが、
私が言いたいことはコレだけです。

「いいから、ブログを作ってください!!!」

 

私の場合も最初は悩みまくりました。

だけど、「どーせ当たらない」と
諦めモードでブログを作った結果、
稼ぐことができて今に至ります。

どーせ外れても借金抱えるわけじゃないし、
どーせ外れても路頭に迷うこともありません。

ちょっと時間を無駄にするだけです。

今回のメールを読んでも、
やっぱり作らない人はいるでしょう。

言いたくないけど、これが現実なんですね。

 

でも、今日の記事で

「お前みたいな若者に言われたくねーよ!」

「孫みたいなお前に何が分かる!」

「いちいちうるさいわね!わかってるわよ!」

と奮起して前に進んでくれることを願っております。
 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: