信頼残高って聞いたことありますか?

聞いたことある場合、
むしろ、知ってるよって場合は
これ以上読む必要はありません。

今日はこの信頼残高っていう言葉の意味をお伝えするので、
しっかり覚えておいてくださいね。

 

この信頼残高という言葉は、
簡単にいえば私とあなたとの間にある
「信頼度」を数値化しているものですね。

例えば、最初が100だとして
私があなたに何かを売り込んだりしたら
メール1通につき信頼残高が10減ってしまい、

私があなたを教育することで
メール1通につき信頼残高が5増えるみたいな感じで
信頼度を数値化することで具体的な信頼残高が分かるようにすることですね。

この信頼残高を常に意識しながら実践することで
商品を売り込むタイミングや教育をする
タイミングを見極めることができるので、
より効率的に稼ぐことが可能になってきます。

 

仮にですね、
今から5日後にある商品を紹介する場合は、
紹介する日になるまで読者を徹底的に教育してください。

4日間あるので、
単純に考えて4回読者を教育することができます。

計算すると
「教育(5)×4回」なので、
合計で20ポイントの信頼残高を貯めることができます。

この信頼残高を高めることで、
いざ商品を紹介したときに
爆発的に稼ぐことができます。

 

理由ですか?

信頼残高を高めているので、
読者があなたのことを信頼しているからです。

読者から信頼されればされるほど
信頼残高が高くなってる証拠なので
すなわちそれが精読率に繋がって
クリック率に繋がって購入率に繋がるわけです。

 

なので、
「あー何で俺から誰も買ってくれないんだろ・・・」
と凹んでいる場合は
どーせ売れないんだと割り切って
アフィリエイトリンクを一切無くして
読者を教育することに専念してください。

ちまたでは読者を増やしまくったほうがいいと言われていますし、
私もその意見には賛成なんですが、それより
読者を徹底的に教育したほうが効率的です。

どーせ売れないんだからと割り切っていれば全然苦痛じゃないし、
「今日のメルマガ超勉強になりました!」なんて言われたには
【速報】のメールが来るより嬉しいですよね。

 

私もアフィリエイトを実践し始めた頃は、
どーせ売れないと思って徹底的に情報提供していた結果が
今の私に繋がっていると確信していますし。

それに、私も何度か経験したことあるのですが、
徹底的に教育メールを執筆したあくる日に
商品を紹介したときはクリック数成約数共にダントツでした。

 

この状況から察するに、
リンク無しのメールを何通も書けば
読者はクリックしたい衝動に駆られるのでしょう。

んで、それがクリック数に反映されるみたいですね。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: