今日は仕事が休みだったので
久しぶりにレビューページの修正をしました。

最初は見出しやキャッチコピーを修正していたのですが、
レビューページ自体が1年前以上前から変わってなかったので
もちろん書いてる文章自体も1年以上前のままでした。

久しぶりに自分で書いたレビューページを読んだんですが、
「よくこれで今まで成約が取れてたなぁ~」と
感心してしまうほど結構ヒドい完成度でした(笑)

成約率の高いレビューページがあれば
ほったらかしで稼げるのがアフィリエイトの魅力なので、
ここはしっかりとしたレビューページを作るべく、
数時間かけて全文章を修正して完成させました。

新生レビューページです。

http://affili-ken-t.com/rev/netbijinesdaihyakka/

 

そう、私が最もおすすめしている
ネットビジネス大百科のレビューページを修正しました。

修正前のレビューページを読んだことがある場合は
その変貌ぶり(見た目含めて)にビックリしたんじゃないかなと思います。

今回はネットビジネス大百科のレビューページを修正したのですが、
どういう箇所を修正してどういう構成で文章を書いたのか?
をちょっと具体的に教えますね。

他言厳禁でお願いします。
では参ります。

 

まず、最初はキャッチコピーですね。

今までは「コピーライティング!」と書いてたのですが
そこにあらたに「ネットビジネスの定番」と加えました。

こう書くことで
「なるほど、この教材はネットビジネスやるうえでは定番なんだな」
と知ってもらうことができるので、単純に購入層が広がりますね。

ちょっと進むと、見出しとして
「これくらいは”好きなときに”稼げます」
と書いています。

こういうキャッチーなコピーには
思わず「ん?」となってしまう傾向にあるので、
しっかりレビュページを読んでもらうことができます。

 

で、誰もが思う疑問。
「なんでお前が稼げるの?」ですね。

これをいきなり書いて、
読み手をドキッとさせるわけです。

「え?何で俺の考え分かるの?」
みたいな。

これはコールドリーディングというテクニックで、
読み手が思うであろう言葉を先に書いておくことで
あたかも対話をしているように錯覚させるテクニックです。

占い師もこのテクニックを使って
あたかも相談者の悩みを言い当ててるよう錯覚させて
高い相談料をもらっていると言われていますし。

それだけ効果があるテクニックです。

 

そしてきちんとデメリットとメリットの両方を提示して
読み手に信頼してもらいます。

人間はいいことしか言わない人より
いいことと悪いことの両方を言う人を信頼します。

この心理を使って信頼してもらうんですね。

他にもいろいろな修正がありますが、
私が最も力を入れた部分は
誰が読んでも分かるように伝わる言葉で、
少数文字で伝えたいことを伝えるようにしています。

これをしっかり意識しているので、
少数文字で分かりやすいレビューページになっています。

 

ぶっちゃけこのレビューページを見るだけでも
あなたにとっては相当な収穫になると思いますが、
ネットビジネスを手に取ればこんなもんじゃない知識を得ることができます。

すでに20000本以上売れている教材なので
持っていないほうが少ないと思いますが、
もし、まだ所持していない場合は必ず手に入れてください。

雑な言い方をすれば
「オークションで不要なものを処分して、
 ネットビジネス大百科の購入代金を作ってでも買ってください」

と声を大にして言いたいですね。

それだけ優れた教材で
費用対効果は業界随一のクオリティです。

http://affili-ken-t.com/rev/netbijinesdaihyakka/

 

私からの特典は、コピーライティングに特化した特典が多く、
今じゃ手に入れることが難しくなった音声対談も
ネットビジネス大百科に限っては多数手に入れることができます。

音声対談以外にも、私のコピーライティングスキルをフル活用した特典
「ブログ記事徹底添削&ライティング指導」や「レビューページ徹底指導サポート」
など有料と言っても過言じゃないコンサル級サポートまで無料で受けられます。

つまり、それだけの労力を使ってでも
あなたにはネットビジネス大百科を手にしてほしいんですね。

ここまで超期間売れ続けている教材はまずありませんので、
最初の1個目の情報商材としても相応しい教材です。

 

まだ持っていない場合は
ぜひ購入を視野に入れながら
このページをご覧になってください。

http://affili-ken-t.com/rev/netbijinesdaihyakka/

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: