私の予測通りです。

コレ、あまり売れないですね。

http://affili-ken-t.com/ame/

アメブロには興味あるみたいですが
YOROZUYAには足踏み状態ですね。

ですが、その気持ち激しく分かります。

アフィリエイト実践者は
販売者とは違うので自分の商品は要らない、
つまり、ペイパルは使わないと思ってるパターンでしょ?

図星ですよね?

 

で、ですね、先輩方の言葉を借りれば
「販売者目線を持たないアフィリエイターは消える」そうです。

私は消えるとまでは思いませんが
芽が出るのはなかなか難しいんじゃないかなと。

だって、最近の特典戦略といったらエグいですよ(笑)
前とは比べ物にならないくらい巧妙化されています。

少し前までなら、
「再配布権付きの教材は必ず買いましょう」
「○日発売の教材は問答無用でゲットです」

みたいなアフィリエイターの宿命的記事をたくさん読みました。

あなたもそうですよね?

 

けど、最近はどうですか?
再配布付き教材が出ても祭りにはなりませんよね?

それは、今までの特典戦略とは違って
特典が量から質に変わってきたからなんですね。

例えば私はEFFICIENTアフィリエイトという教材の
再配布権を持っていますが、この教材が発売したときは
それはもうものすごい祭りになりましたよ。

どこを見ても、EFFICIENTEFFICIENTEFFICIENTって、
大勢のアフィリエイターが前にならえで同じことばっか言ってました。

ただ、それはそういう時代だったので、
仮に今EFFICIENTアフィリエイトが発売されても
あのときほど祭りにはならないでしょうね。

 

で、最近はというと
特典をメインにしたアフィリエイトも流行っています。

今までは、レビュー型アフィリエイトが主流でしたが
最近は自分のサービス(SNS的な)をメインに紹介して
それに入るためには「この教材を購入してください~」
といった具合の逆の手法ですね。

この手法により特典の価値がさらに上がり
特典だけを単体で販売するアフィリエイターも多くなってきました。

今後はそういう視点も持っておかないと
あっとういう間に置いてかれてしまいますよ。

以前は、
「再配布権付き教材買わないと置いてかれる~」
でしたが、今は
「販売者目線を持たないと置いてかれる~」
です。

 

そして、この「販売者目線」
を持つために便利で必要なのが
何を隠そうYOROZUYAなんですね。

このYOROZUYAとアメブロを使いこなす動画があれば
今後のリストビジネスは集中に収めることができますので、
ぜひご検討ください。

http://affili-ken-t.com/ame/

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: