アフィリエイトでスムーズに稼ぐためには、
当然ですがある程度の「知名度」が必要です。

知名度が必要ですが、
サイトアフィリエイトや楽天アフィリエイトは
無名でも大きく稼げるので知名度は特に必要ありません。

だけど、情報商材アフィリエイターの場合は
ブログやメルマガなどの媒体を使うので
無名より有名なほうが有利に稼ぐことができます。

 

じゃあ、どうやって知名度を上げればいいのか?

それは簡単。
実践系の教材で稼げばいいだけです。

実践系の教材で稼いだらそれを実績として公表して、
「私はこの教材でこれだけ稼いでいます!」と発表しましょう。

たったこれだけ?と思ってしまうかもですが、
たったこれだけで一気に知名度を上げることができます。

 

これで知名度を上げたら、
今度は実践した教材をアフィリエイトします。

これが「実績から実績へ繋げるアフィリエイト」です。

でね、この方法で情報商材アフィリエイターとして稼ぐことができたら、
「稼げるアフィリエイター」としての知名度を築くことができます。

稼げるアフィリエイターというのは、
俗にいう「売ってくれるアフィリエイター」ですね。
販売者から好かれるアフィリエイターになることができます。

 

で、さらに知名度を上げる方法があります。
情報商材の感想文を書くことです。

ある程度知名度が上がってくれば
「○○○さんの感想文を載せてもいいですか?」と
販売者側から頼まれることがあります。

これは大きなチャンスです。
頼まれたら必ず感想文を書きましょう。

だけど、いかにも胡散臭い販売ページや
教材自体がしょぼい場合は逆ブランディングになるので
こういうときは素直に断ったほうがいいです。

 

まとめると・・・

●知名度を上げる方法と手順●

・実践系の教材で稼いでそれを公表する
・公表してその教材をアフィリエイトする
・上手く稼げれば「稼げるアフィリエイター」として認知される
・その結果、販売者から感想文の提出を頼まれる
・どんどん知名度が上がる

こんな感じですね。

 

で、つい先日この教材に私の感想文が掲載されました。

こんな感じで5番目に感想文が載っています。

私が今推している教材なので
掲載されたときは感無量でしたね。
心の中で「ヨッシャー!」って叫びました。

実は少し前から販売ページに掲載されるようになっていましたが
ノウハウ提供者とレター作成者が違うことで遅延状態になってしまい
なかなか載ることができませんでした。

ちょっぴり残念でしたが
こうやって載ることができたので超嬉しいです。

 

しかし!

感想文の最後にブログURLを書くのを忘れていました。

他のアフィリエイターのレビューページから販売ページに誘導された人が
販売ページに書いている感想文を読んで、
そこに書いているブログURLからブログにアクセスして
アフィリエイトリンクを踏みなおしてくれる・・・。

というある種反則的な必殺技が使えないですね(笑)

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: