さっき、なんとなくお腹が空いていたので
なんとなく冷蔵庫を空けたらヨーグルトがありました。

で、いつもならヨーグルトは食べないんですが
そのときに限ってヨーグルトが食べたくなって
おもむろに冷蔵庫からヨーグルトを取り出して
おもむろにスプーンでガツガツ食べました。

全部食べて「うし、完食!」とか言いながら
満足そうにソファで横になっていたら
約30分後くらいに猛烈な腹痛が・・・。

そこからは結構長い時間トイレに閉じこもって
今はだいぶマシになりました。

 

さて問題です。
私はなんでいきなり腹痛になったでしょうか?

 

 

 

 

ぶー時間切れです。

 

正解は消費期限切れのヨーグルトを食べたからです。

なんとびっくり!
7月29日までだったんですね・・・。
消費期限が・・・。

今思うと腹痛だけで済んでよかった。
一歩間違えたら入院するところでしたよ(笑)

 

さて、そんなドジな私が言うのもなんですが、
先日お伝えした「楽天アフィリエイトで月10,000ポイント稼ぐ方法」
想像以上の評価をいただくことができました。

実践ノウハウを伝える場合は
どーしても抽象的になってしまうのですが
できるだけ具体的に教えたかったので、数字を加えて
極力分かりやすく具体的に伝えることができました。

まだ、読んでいない場合は「必ず」読んでください。

楽天アフィリエイトで月10,000ポイント稼ぐ方法

ではでは!

 

 

 

 

・・・と、ここで終わっては面白くないので、
ここでひとつ楽天アフィリエイトに関するテクニックを教えますね。

名付けて「クリック単価を簡単に上げる方法」です。

先日お伝えした「楽天アフィリエイトで月10,000ポイント稼ぐ方法」では、
クリック数×5がアフィリエイト報酬になるとお伝えしました。

 

つまり、クリック数が3,000クリックなら、
アフィリエイト報酬は5倍の15,000ポイントということになります。

これが基本的な考えなんですが、
今回はこの5倍という数字を簡単に上げる方法です。

ここの数字を上げることができれば
同じクリック数でも報酬が大きく変わってくるので、
ぜひ実践してくださいね。

 

で、その気になる方法ですが、
「料率の高い商品を紹介するだけ」です。

要するに、楽天アフィリエイトの相場は1パーセントなんですが、
5パーセントの商品や10パーセントの商品を紹介すれば
簡単に報酬を上げることができます。

実際に楽天アフィリエイトを実践していれば分かりますが、
同じ商品を紹介するときも「料率の高い順」に並び替えれば
同じ商品でも料率の高い商品を見つけることができます。

仕組みは簡単なんですが
やってるアフィリエイターは意外といません。

 

私はこの並び替えを活用して
通常1パーセントの商品を料率10パーセントで紹介しています。

商品単価が2,000円くらいなので
普通は1個売れても20ポイントくらいにしかなりませんが、
料率10パーセントなので200ポイント稼ぐことができます。

同じ商品なのに料率が違うだけでここまで差が出るので
楽天アフィリエイトを実践する際は必ず一度は並び替えをして
「同じ商品で料率が高いものがあるか?」を調べてください。

この手順を徹底することで
楽天アフィリエイトの報酬を確実に増やすことができます。

 

楽天アフィリエイトは稼ぎ額が少ないと敬遠されがちですが、
ちょっと頭を使うことでかなり大きな金額を稼ぐことができます。

そこに、私の特化型ブログ作成ノウハウを融合させれば
少ない労力で大きな報酬を手に入れることができるので、
ぜひ楽天アフィリエイトを実践してくださいね。

特化型ブログ作成ノウハウに関しては、
コレを見れば具体的に分かります。

ロングブレスアフィリエイトの詳細はこちら

当たりキーワードを引けば、
ほったらかしでも、どんどんアクセスを集めてくれて
ばんばん稼いでくれます。

これを体験できるのが特化型ブログの醍醐味ですね。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: