先日テレビで「ライフネット生命特集」がありました。

ライフネット生命というのは保険会社のことで
営業を一切かけないという異例の保険会社です。

普通の保険会社は営業をかけまくって
魅惑の営業トークを駆使して成約を取っています。

でも、ライフネット生命は違います。

「ホームページ集客のみ」で成約を取っているんですね。
しかも、圧倒的な伸び率で業界をリードしている会社です。

営業を一切かけなくて、
それでいて右肩上がりに伸びている成績が気になったので、
実際にライフネット生命のホームページを拝見しました。

「ほーなるほど、そら売れるわなー」と思ってしまいました。

 

実は、アフィリエイトにおけるサイト構成と
ライフネット生命のホームページ構成は非常に近いものがありました。

今回は私の主観も合わせて
ライフネット生命のホームページ構成を紐解いていくので
ぜひ覚えておいてくださいね。

これを知るだけで格段にレベルアップしますので。

ライフネット生命のホームページはこちら

(言っておきますが、回し者じゃありません(笑))

 

まず、項目でお伝えします。

・Fの法則
・35文字の法則
・リンクの数を減らす
・色を変える
・見出し
・1カラム

 

■ Fの法則

アフィリエイトサイトを見ていると、
どのサイトもこの法則に基づいて構成されています。

人間の目というのは、物を見るときは
最初に横に動いて、次に下がって再度横に動きます。
これの繰り返しですね。

矢印で表すと、

→→→→→→→→→→→→→→→



→→→→→→→→→→→→→→→



→→→→→→→→→→→→→→→



→→→→→→→→→→→→→→→

こんな感じですね。

アフィリエイトサイトもライフネット生命のホームページも
このFの法則に基づいた構成だったので成約数が伸びるのも納得です。

 

■ 35文字の法則

これはどんな法則かというと、
「人間が違和感なく読める文字の最大数は35文字」という法則です。

これはあくまで横文字の場合ですね。

これに関しても納得です。

適度に改行をしたほうが訪問者も読みやすいし、
読む側は疲れることなく読めるので滞在時間が延びます。

これも両方で共通しています。

 

■ リンクの数を減らす

これには納得しっぱはしでした。

クリックできるバナーリンクやテキストリンクが多いと
訪問者は迷ってしまうんですね。

その結果ページを閉じちゃって離脱します。

これを防ぐためには、
バナーリンクやテキストリンクの数を減らして
訪問者を迷わせない工夫が必要なんですね。

こうすることでページ内の文字を全部読んでくれるし、
分かりやすく書くことで理解度も深くなります。

 

■ 色を変える

これに関してはバナーリンクの話になるんですが、
クリックされやすい色というのが存在します。

私は今まで緑系のバナーリンクが
一番クリックされやすいと思っていましたが
ライフネット生命のホームページを見ていると、
オレンジ系のバナーリンクが多いんですね。

なるほど、確かにクリックしたくなる色です。

ライフネット生命のホームページのカラーテーマが緑系なので、
それに一番合う色がオレンジ系ということで
バナーリンクも関係上オレンジ形にしていると思いますが、
全然違和感なくクリックできる構造になっているので
オレンジ系のバナーリンクもアリですね。

 

■ 見出し

見出しとかいかにもアフィリエイトサイトですね。

この見出しですが、
スクロールをするときの目安や
次の文章を読ませるために必要不可欠です。

私が見出しを多用しているのも
次の文章を読ませるために使っているわけで、
文章を書くうえでも重要なファクターです。

 

さきほど、人の目はFの法則で動いているといいましたね?

→→→→→→→→→→→→→→→



→→→→→→→→→→→→→→→



→→→→→→→→→→→→→→→



→→→→→→→→→→→→→→→

この矢印の「→」の部分で見出しを使うのが最も効果的です。

→→→→→(見出し)→→→→→



→→→→→(見出し)→→→→→



→→→→→(見出し)→→→→→



→→→→→(見出し)→→→→→

こんな感じですね。

この見出しで興味を引くことができれば
通常「↓の方向」を「→の方向」に仕向けることができます。

これほどまでに見出しは強烈なテクニックなので
ライフネット生命のホームページでも多用されているわけですね。

 

■ 1カラム

情報商材のセールスレターや
アフィリエイターのレビューページが
どうして1カラム構成なんでしょうか?

それは、1カラムにすることで、
余計な情報が排除されるため、
結果的に精読率が上がり成約率が上がるからなんですね。

だから、1カラム=キラーページなんです。

 

で、ライフネット生命の命ともいえる
「キラーページ」はどこだと思いますか?

それは、「資料請求ページ」と「申し込みページ」です。

実際にホームページを見れば分かりますが、
この2つのページは1カラム構成になっています。

企業サイトもアフィリエイトサイトも
1カラムを使用しているということで、
アフィリエイトを知っていれば企業もコンサルできるというのは本当のようです。

 

以上の6つ。

・Fの法則
・35文字の法則
・リンクの数を減らす
・色を変える
・見出し
・1カラ

これをマスターすれば成約率もうなぎのぼりです。

 

■ 実は全部載ってます

さきほど説明した6つのWEBテクニックですが、
全部この教材に書かれています。

書かれているどころか、
この教材を読み解くことで説明した6つ以上のWEBテクニックを
これでもか!というくらいマスターすることができます。

アフィリエイト実践者に限らず
企業のホームページ作成部門を任されている方や
サイト製作をしているすべての方におすすめな教材です。

(私のレビューページになります)

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: