私はよく

「KEN-TさんのメルマガってURLあまり貼らないですよね?
何で貼らないんですか?何か理由があったら教えてくださいm(_ _)m」

と、最後に土下座風顔文字で結構聞かれます(笑)

ふむ、確かに私は少ないほうかもしれません。
多い人は本文内に5個とか平気で貼っていますし。
そう考えると私は少ないですね。

 

理由ですか?
んー特に理由らしい理由はないんですが、
あえて言うなら貼るものは厳選しているから、ですかね。

私の勘だとURLの数が多い人は
何かしらの無料オファーを複数紹介していたり、
一回の配信でいくつも教材を紹介していたり
「さらっと紹介して → URL」のパターンが多い人だと思います。

 

でもね、私思うんですけど、
そんなにURL貼ったら読むときに邪魔になると思うんですけどね(笑)

メルマガにURLを貼ってると
そこだけ青色で表示されるじゃないですか?

で、これが見える範囲で3個とか貼ってると、
ぶっちゃけうざくないですか?私はうざいです。

そこまでしてクリックされたいものなんですかね?

 

私もアフィリエイターなので
紹介したいものや見てほしいものがある場合は
当然ですがURLを貼ります。当たり前ですね。

けど、貼り過ぎることはありません。
ここら辺は自己満になるんですが
貼り過ぎると綺麗じゃないですよね。

私の考えだとURLというのは、
ある種文章の流れをぶった切っているんですよ。

なので、貼りすぎちゃうと
読んでる読者さんの気持ちが離れちゃいます。

 

ネットビジネス大百科で有名な木坂さんも、

「余計なリンクは貼るな!貼るくらいなら全部書け!」

と言っています。

 

要するに、無駄なリンクを貼って読者さんに逃げられるくらいなら
リンク先の内容を全部書いておけば無駄なリンクを貼ることがない。

ということです。

この考えには非常に共感します。

私もその考えに基づいて
無駄なリンクは極力省いていますし。

 

そもそも、URLが多すぎちゃうと
読者さんもクリックする気が無くなります。
(私も一切クリックしませんし)

一度クリックする気が無くなった読者さんは
よほどのことがないと再びクリックすることはないですし。

それを熟知しているからこそ、
私は無駄なリンクは貼りませんし
貼ったとしても2個か3個が限界です。

 

そして、その貼り方にもこだわっています。

気になりますか?
よし、じゃあこれに登録していただけば・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ウソです(笑)
ちゃんと教えますね。

まず、冒頭に1個。
この場所が一番クリックされます。

メルマガの件名やリンク直前の文章や
リンク直後の文章に神経を集中させれば
私の媒体であればクリック率10パーセントは固いです。

 

たった10パーセントって思いましたよね?
思った場合は知り合いのアフィリエイターに聞いてみてください。
結構びっくりすると思いますので。

あと、もう1ヶ所が本文の最後ら辺です。
本文の締め(出口)として貼るパターンですね。

セオリーとしては、
冒頭をクリックした読者さんはとりあえずクリックする人で、
締めでクリックした読者さんは納得してクリックしています。

 

私的に後者でクリック数が高ければ
精読率は高いと思っていいでしょう。

きちんと読んでくれて
納得してクリックした読者が多いことになるので。

きちんと読んでくれたってことは
きちんとブランディング(教育)ができたということです。

これがリンク貼り過ぎだと
きちんと読んでくれないことになるので、
教育が全然できていないってことになります。

私はメルマガで稼ぐためには
教育という概念が重要だと思うので
メルマガの内容は教育に重点を置いて執筆しています。

 

だから、

「KEN-TさんのメルマガってURLあまり貼らないですよね?
何で貼らないんですか?何か理由があったら教えてくださいm(_ _)m」

とメールをもらうのかな?って思ったりします。

 

今あなたが読んでいるこの文章も
執筆時間が掛かっているので
どうせなら全部読んでほしいんですよ。

惰性でも流し読みでもいいので、
「最初から最後まで読んだ。そして、覚えてもらう」
だけで十分なんです。

 

なので、あなたもリンク貼り過ぎなメルマガを見たときは、
「どうしてもっと減らさないんだろう?」
と、疑問を持ちながら読んでみるといいです。

きっと新しい発見ができるので。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: