いろいろなアフィリエイトブログを見てみると
最低限クリアしておかないといけない「ルール」
できていないアフィリエイターさんが多すぎます。

「ルール」といってもあくまで個人論ですが
これができているか否かでは全然違ってくるので
ぜひクリアしておきましょう。

 

ルール1:トップページに関して

私のブログのトップページを見れば分かりますが、
無駄なリンクを極力省いています。

左サイドバーのカテゴリ部分はしょうがないのですが、
それ以外の部分でかなりリンク数を削っています。

試しに、さっきSEOチェキで発リンク数を調べたら
外部リンク9の内部リンク129で合計138の発リンク数でした。

一般的には100前後が好ましいとか言われていますが
アフィリエイトブログでこの数字を出すのは結構しんどいので
150前後くらいで十分だと思います。

個人的にはカテゴリを整理すれば
もっと発リンク数は減ると思いますが
かなり作業することになるので今んとこ後回しです。

 

で、どうして発リンク数を減らしたほうがいいのか?ですが、
これはSEO的な意味合いもありますが、それ以上に
「リンクのクリック分散を減らす」意味があります。

例えば(これは極論ですが)、ブログトップページに
発リンク数300のブログと発リンク数50のブログがあるとします。

そこに1000アクセス流したとして、
発リンク数300のブログと50のブログだと
1リンクあたりどっちのほうがクリックされやすいと思いますか?

言わずもがな後者ですね。

後者の50のほうが発リンクの絶対数が少ないので
確率として1リンクあたりのクリック数が上がります。

被リンク数300のほうはクリックが分散されてしまうので
もしかしたらクリック数が一番高くて
3クリックとかになってしまう可能性もあります。

 

でも、それ以上に訪問者を迷わせないために
発リンク数を少なくする必要があるんですね。

ブログに訪問したときに、
発リンク数が300のブログと50のブログでは
どっちのほうが迷わずコンテンツを見れますか?
ってことです。

クリックする場所が300と50では
前者のほうが迷うに決まっていますので。

 

ルール2:記事の書き方に関して

いまだにいるもんなんですね。

句読点で改行をしないで
1文をだらだら書き続けるアフィリエイターさんが・・・。

あのね、改行をしなくても読もうと思えば読むことはできます。
日本人である限り日本語は読めて当然ですが。

でもそれはあくまで「読もうと思えば」です。
つまり、流し読みする場合は読まれないんです。

 

私は好きなアフィリエイターさんや
尊敬するアフィリエイターさんが少なからずいますが、
その人たちのブログやメルマガは基本読んでいます。

多分、改行をしていなくても読むと思います。
読みにくく書いていても読むと思います。

でもそこまで興味がないアフィリエイターさんの文章は
基本的に流し読みなので、できるだけ読みやすく書いていないと
きちんと読まないです。

で、ブログ読者やメルマガ読者の多くが
基本的に流し読みです。

全員がきちんと読んでくれていたら
私は億万長者になれると思いますので(笑)

流し読み読者が多いので
流し読みでも読める文章を書く必要があるんですね。
で、それが「適度に改行」をするってことになります。

 

私はね、めんどくさいんですよ。
え?何がめんどうだって?
眼球を左右に振り子のように動かすのが、です。

改行をしている文章は
上から下に眼球を動かすだけで読めますが、
していない文章は思いっきり左右に眼球を動かす必要があります。

眼球を上下に動かすより
左右に動かしたほうが疲れます(私比)。

それにダラダラ書いていたら
「初心者感」が出るので、
読者に下に見られれる恐怖だってありますし。

 

だから、記事やメルマガを書く際は
句読点で区切って改行する癖を付けてください。

文章を書いたら一度声に出して読んでみることです。

ちょっと間を置いたり一呼吸している場所、
そこが区切る目安なので区切って改行しちゃいましょう。

 

以上の2つのルール。

1.トップページは発リンク数を減らす
2.記事は句読点で区切って読みやすくする

この2つのルールは情報商材アフィリエイターはもちろん、
楽天アフィリエイト実践者にも大いに当てはまります。

楽天アフィリエイトを実践する場合は
ブログにアフィリエイトリンク以外のリンクを少なくして
できるだけアフィリエイトリンクをクリックしてもらう必要があるので。

記事も読みやすく書いたほうが
訪問者が再度まで読んでくれますし
その結果最後に貼ってるテキストリンクもクリックしてくれます。

 

今日の記事は重要なのは言うまでもありませんが、
私の楽天アフィリエイトコンサルを受けている会員さんは
暗記してほしいくらいですね。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: