楽天アフィリエイトを特化型ブログで実践するときには、
更新をしないブログを作るので検索エンジンからのアクセスが必須になります。

その際に、どーしても確認してほしい部分があるので
それを今回はお伝えします。

 

どーしても確認してほしい部分、それはコレです。

「ライバルブログの有無の確認」

私独自のノウハウを交えて説明すると、
あるサイトを参考にしながら特化型ブログを作成するんですが、
ブログを作る前にライバルブログがあるかどうかを確認してください。

このときに勘違いしがちなんですが、
「ライバルブログが少ない=作れば稼げる」じゃありません。

ライバルブログが多すぎてしまうと、
どんなに優秀な特化型ブログを作っても埋もれてしまいます。

 

例えば、ダイソンの掃除機とかお掃除ロボットのルンバとかがそうですね。

こういう商品を特化型ブログで作っても
商品自体に圧倒的な知名度があるのでライバルブログが多くて
正直なところ全く持って無意味です。

複合キーワードを使えばどうにかなると思いますが、
商品名が有名なやつはなかなか難しいです。

 

じゃあその反対である、
ライバルブログが圧倒的に少ない場合はどうでしょうか?

さっきも言った通り、「少ない=稼げる」じゃないので、
この理由を詳しくお伝えします。

 

まず、結論から言えば、
ライバルブログが少なすぎる場合は商品自体が人気が無い、
または、ネット上で全然売れていないパターンのどちらかです。

パッと見ライバルがいないということは、
作れば稼げるブルーオーシャン状態だと勘違いしがちですが、
ライバルブログは多少はあったほうがいいです。

そのほうが需要があるってことになるので。

 

だから、特化型ブログを作るときには
ライバルブログが多少存在する商品に絞ってください。

ライバルブログが多少存在する状態で、
なおかつ、ネット上で売れている商品を見つければ、
ほったらかしで稼げる状態まであと一歩です。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: