私は今カエテンクロスをレビューしてますが、
他のアフィリエイターさんも大いにレビューしてますよね?

グーグルとかで、「カエテンクロス レビュー」で調べれば
結構な数のアフィリエイターさんを見つけることができます。

あとでやってみてください。
・・・いやいや、これじゃなくて。

私が言いたいのはこれじゃありません。

 

私が言いたいのは、このカエテンクロスのレビューの仕方、
というか、「レビューまでの伏線の張り方」についてです。

ある商品をアフィリエイトすると決めたとき、
一番大切な時期っていつだと思いますか?

「ある商品をレビューしてる最中?」

確かに一理あります。

商品はアフィリエイト、つまり読者に紹介して
読者が買ってくれて初めて報酬がもらえるんですから。

それに、レビューしないと売れませんしね。
ふむふむ、その通りですな。

 

けど私はその時期が一番だとは思いません。
私に言わせればそれは二番ですね。

一番はこの時期です。

「ある商品が発売されるまでの数日間」

この時期が一番大切な時期です。

 

例えば、カエテンクロスですが、発売日は17日21時でしたよね?

それに加えて事前に無料オファーをしており、多くの人が
「カエテンクロス=テンプレート=17日発売」と知ってました。

現にカエテンクロスをレビューする気満々だったアフィリエイターは
発売までの数日間はカエテンクロスを前面に押し出して紹介してます。

けど、私的にそういう紹介の仕方は面白くない、つまらないです。

 

「カエテンクロスは素晴らしいテンプレートです!」

「無料ブログを使うならカエテンクロスを使わない理由が見当たりません!」

「検索エンジンから大量のアクセスが!」

 

こういうことは事実かもしれませんが、
まだ発売してないのにこういう書き方をしてしまうと
それを読んだ読者さんがヒートアップしますよね?

せっかく読者さんがヒートアップしているのに、
カエテンクロスはまだ発売していない。

で、数日後に発売したわけですが、
その時にはせっかくヒートアップした読者さんも
いつも通りのテンションに戻ってるわけです。

だから、売れない、稼げない状態になってしまう。

 

確かに、発売前に情報を小出しにして
発売時にどーんとレビューする、は王道ですが
あまりにやりすぎるとシラけてしまいます。

現に私はシラけました。

あーここでもカエテンクロスか・・・。
カエテンクロスが良いのは知ってる人多いんだから、
もっと他の何かを伝えればいいのに・・・。

こう思ってました。

 

で、ですね、私の場合なんですが、
実はカエテンクロスが発売する数日前から
「カエテンクロス」と名前は出さずに仕掛けをしていたんですね。

詳しく説明するとながーくなるのでサクッと言いますね。
以下のような順番で紹介しました。

 

1.最も稼ぎやすいアフィリエイトは楽天アフィリエイトだと伝える

2.その楽天アフィリエイトには王道ノウハウが2つあることを伝える

3.その2つの王道ノウハウにはメリットとデメリットがあることを伝える

4.私が実践しているノウハウ(特化型ブログ作成)を伝える

5.特化型ブログを作成するときに必要なもの2つを伝える

6.そのうちの1つ「ブログテンプレート」が発売すると伝える

7.上記の商品に特化型ブログ作成ノウハウの特典を付けたと伝える

8.カエテンクロスレビュー ← (ここで初めて名前を出す)

 

他のアフィリエイターさんと決定的に違うところは、
最後の最後までカエテンクロスの名前を出さなかったことです。

それどころか、
「KEN-T=楽天アフィリエイト=特化型ブログ=テンプレート」
といった感じで教育しながらブランディングをしています。

他のアフィリエイターさんの場合は、初っ端カエテンクロスと言ってるので、
カエテンクロスにしか興味がない読者さんばっかりになります。

カエテンクロスにしか興味がないので、
そのアフィリエイターさんの記事を散々読み尽くしたあと
他のアフィリエイターさんから買っちゃうんですね。

悲しいですがこれが現実です。

 

おそらくですがカエテンクロスを必死に紹介しているアフィリエイターさんで
あんだけ必死に紹介しているのに全然売れない人も結構いるはずです。

いいですか?

カエテンクロスが優れたテンプレートだということは周知の事実です。
なので、そこばっかり推しても全く意味がありません。

テンプレートがすごいのはもう知ってるので
そのテンプレートの使い道を提示する必要があるんですね。

私の場合はそれが楽天アフィリエイトだったってことです。

しかも、それを数日に分けて徹底的に教えてるので、
楽天アフィリエイトにはカエテンクロスが相性抜群だと伝えることができました。

で、カエテンクロス発売時には、
楽天アフィリエイトに特化した特典を付けてたので、
楽天アフィリエイト実践者or興味ある人は私から買った、ということです。

 

一見、難しいように見えますが
やろうと思えば誰にでもできる手法です。

次何か教材が発売するときは、いきなり教材名を出さずに
教育&ブランディングを意識しながら記事を重ねてくださいね。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: