アフィリエイターさんのブログやメルマガを見ていると、
ちょっと危ない傾向に走ってる文章を拝見することがあります。

 

私のブログを読んでるあなたには
そういう傾向にはなってほしくないので
こっそりシェアしますね。

 

本来私を含めアフィリエイターというのは、
自分の読者さんに対して情報を提供する義務があります。

 

義務っていうと変ですが、
要はアフィリエイトでの稼ぎ方を教える授業ですね。

 

この授業をする義務があります。

 

ブログやメルマガを使って定期的に授業をして時々アフィリエイトする。

 

アフィリエイトで稼げるかどうかっていうのは、
この日々の授業がすごく重要です。

 

 

日々の授業がすごくためになったり
日々の授業がすごく面白かったり
授業を受けている読者さんが少しでも成長できる。

 

当たり前ですがそういう授業が理想です。

 

日々の授業のレベルが高ければ高いほど
アフィリエイトをしたときに稼げるようになります。

 

もちろん、文章の書き方や購入特典によってある程度左右はされますが。

 

 

でも、危ない傾向に走ってる人は
この授業が全然なっていません。

 

どんな授業をしている人が危ない傾向だと思いますか?

 

答えはこちらです。

 

 

■ 授業を「やってあげてる感」が出てる人

 

これ、非常に危ないです。

 

もしこの記事を読んでて少しでも
当てはまるようであれな即やめましょう。

 

さっきも言いましたが、
アフィリエイトで稼げるか否かは授業が大事です。

 

 

けど、色んなアフィリエイターさんのメルマガを読んでください。

 

「あなたのためにやってるんだよ」

 

こんな悪臭漂う文章書く人とかいませんか?

 

授業をすることはブランディングをするうえで大事ですが、
「やってあげてる感」が出ていれば逆効果です。

 

授業は読者さんのために行うものですが、
それ以上に自分のために行うものでもあります。

 

そこを勘違いしないで
読者さんをブランディングしてくださいね。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: