前回の記事では、
「量産をしない楽天アフィリエイト」の
メリットをお伝えしました。

 

通常、楽天アフィリエイトで稼ぐには
ブログや記事の量産をしなくちゃいけないと
思っているアフィリエイターさんが多いです。

 

けど、私は量産が苦手なので
特化型ブログを作成しています。

 

そして、その特化型ブログで3ヵ月は安定して稼いでいます。
特化型ブログの場合は一度完成してしまえば
ほとんど放置でいいので管理がかなりらくです。

 

量産の場合は常に更新をしなくちゃ
アクセスが集まってくれないので
ぶっちゃけ面倒くさいですよね・・・。

 

いうのが前回までの内容でした。

 

 

特化型ブログの場合は
キーワードがかなり重要になってきます。

 

量産の場合はひたすら記事を書けばいいので
キーワード選定に時間を掛ける必要はありません。

 

「記事書けばいつか当たる」と思いながら作業するので
キーワードを特に考える必要はないんですね。

 

けど、特化型はひたすらキーワードです。

 

更新をほとんどしない媒体を作り上げるので
キーワード選定をしっかりしとかないと労力の無駄遣いになります。

 

 

こうやって、キーワードという言葉を連呼したら、
「はぁー俺ってキーワード選定超苦手なんだよなぁ~」とか
「私はキーワードが苦手だからただひたすら量産しなくちゃ」とか
考えてしまうような人がいっぱいいると思います。

 

あなたは大丈夫ですか?

 

でも、大丈夫。
今回はキーワードをもっと分かりやすい言葉で教えますので。

 

 

キーワードと考えるから難しいと思ってしまうんですね。
なので、こう考えてください。

 

「ネットで買いそうな物」

 

検索エンジン経由でアクセスを集めるためには、
インターネットで買いそうなものを知る必要があります。

 

ネットで買いそうな物ということは、
ネットで調べそうな物に該当します。

 

でね、調べそうな物ということは、
インターネットに買いたい物の詳細が
載ってるサイトがあるということが望ましいです。

 

 

まだ全然分かりませんか?

 

ちょっと具体例を出してみます。

 

あなたがブルーレイプレーヤーを買うとします。
いいですか?ブルーレイですよ。

 

つまり、この場合だとこうなります。

 

ネットで買いそうな物 → ブルーレイプレーヤー

ネットで調べそうな物 → ブルーレイプレーヤー

インターネットに買いたい物の詳細が載ってるサイト
 → ブルーレイプレーヤーの詳細が載ってるサイト

 

分かりましたか?
かなり簡単に書いてるつもりですが・・・。

 

この3つの中で一番大切な場所は、
「インターネットに買いたい物の詳細が載ってるサイト」があることです。

 

このサイトがあるということは、
ネットで買い物をする人が多いからあるということです。

 

逆にこのサイトが無い商品については
ネットではなくオフラインで売れている証拠なので無視してかまいません。

 

「インターネットに買いたい物の詳細が載ってるサイト」
がある商品を集中的に探してみてください。

 

 

もし、どうしても思い浮かばなければ、コレを見てください。

 

これを見ればほとんどの商品が載ってるサイトを知ることができます。

 

あなたがこのサイトを知ることができたら、
あとは、そのサイトで売れている商品で特化型ブログを作るだけです。

 

私はこの方法で「ほったらかし」でこれだけ稼ぐことができました。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: