思ってるのは私だけでしょうか?

 

私は多分8人くらいのアフィリエイターさん及び
プレナーさんのメルマガを読んでいるんですが
最近はつまんないので開封すらしていないです。

 

メルマガの中には流し読みをせずに
しっかり読んでいるメルマガももちろんあります。

 

が、残念なことに、それ以外は開封してません。

 

「あ、あの人からメルマガ来てる。別にいいや」

 

こんな風になっているんですね。
どうも読む気になれません。

 

で、「どうして読む気になれないか?」
読者目線で考えました。すんごく考えました。

 

そして結論が出ました。
その結論を今回はお伝えしますね。

 

最近クリック数減ってきたなぁ、とか、
今回の件名タイトルを見てドキッとした場合は
必ず読んでください。必読です。

 

■ 最近のメルマガはアレができていない

 

私が思うに最近のメルマガは全くと言っていいほど
アレができていません。何でしないんでしょう・・・。

 

アレっていうのはこれです。

 

「教育」

 

これを全然していないメルマガはつまんねーです。

 

ダイレクトレスポンスマーケティングという言葉があります。
通称「DRM」と言われるものですね。

 

このDRMですが、要するに、

 

リストを集めて

集めたリストを教育して

教育したリストに販売する

 

この仕組みを一元化したものです。

 

これをDRMと言うんですが
最近のメルマガはこれが全くできていません。

 

リストというと分かりにくいかもしませんので
ちょっと言い変えてお伝えしますね。

 

メルマガ読者を集めて

集めたメルマガ読者を教育して

教育したメルマガ読者に販売する

 

こんな感じですね。
あなたはこの3つの工程の中でどれが一番大切だと思いますか?

 

読者を集めるのか、読者を教育するのか、
読者に販売(アフィリエイト)するのか・・・。

 

多くのアフィリエイターさんは、
「集めること」か「販売すること」が大切だと思っています。

 

そりゃそうですよね。
まずは読者さんを集めないと意味がないし、
集めた読者さんに販売しないと稼ぐことができません。

 

その通りです。
その通りですが私はその工程が大切だとは思いません。

 

私は「教育」が一番重要だと思います。

 

教育が完璧にできていれば少ない読者数でも構いませんし、
販売に力を入れなくても「売ってくれ」と言われることが可能です。

 

よく、信者と言われる言葉があるんですが、
教育の工程を完璧にすれば信者化することが可能です。

 

自分のメルマガ読者さんが信者になるんですよ?

 

自分が書いたメルマガは必ず読んでくれて
自分が書いたレビューは必ず感想をいただける。

 

こんな圧倒的な反応をいただけるのが信者のチカラです。

 

けど、最近のメルマガはどうでしょう。

 

新教材が出れば猛烈にプッシュして
無料オファーは怒涛の如く紹介する。

 

教材と無料オファーを上手く絡めて
紹介しているアフィリエイターさんもいますね。

 

これね、みんな販売に全力を注いでいるんです。

 

でも、本来の「販売」というのは、
教育がしっかり備わって初めてできるものです。

 

教育が中途半端なメルマガ読者さんに
販売しても反応は微妙ですよね・・・。

 

けど、教育しまくって読者さんのレベルが信者にまでなると、
販売したときの効力は絶大です。圧倒的に売れます。

 

だから私は3つの工程の中で
教育が一番大切だと確信しているんですね。

 

教育をしっかり施していれば
少ない読者さんでしっかり稼ぐことができます。

 

だからね、今一度考えてもらいたい。

 

あなたが読んでるメルマガは教育をしているのか?
それとも販売をしているのか?

 

もし教育をしていなくて販売ばかりしているメルマガは
読む必要はないので解除してかまいません。

 

私が言うのもなんですが
販売メインのメルマガは今後も販売ばっかりです。
回復の見込みはないのでバッサリいっちゃってください。

 

今思うと私がつまんねーと思うメルマガは
販売ばっかりだったメルマガですね。教育一切無しです。
つまんねー。

 

面白いメルマガや勉強になるメルマガは
全部教育目的のメルマガです。なので凄く面白いですしためになります。

 

あなたがブログやメルマガをお持ちであれば
販売メインではなく教育メインで情報を発信してください。

 

すんごい反応取れますから。間違いないです。

 

ちなみに今回の私の記事も
「教育」をメインに書いています。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: