今は情報商材の購入特典に
メールサポートやスカイプサポートとかありますよね?

 

でもこのサポートをきちんと活用している
購入者さんって全体の数パーセントもいません。

 

KEN-Tもレビューしている教材に対して
メールサポートやスカイプサポートを付けていますが、
実際に使ってくれる購入者さんはかなり少ないです。

 

少ないといっても1人とか2人じゃなくて、
購入人数に対して少ないってことなんですけど。

 

中には毎日のようにメールを送ってくれる
ものすごいやる気のあるアフィリエイターさんもいますが
基本的には少ないです。

 

こんなんすげーもったいないっつーの。
KEN-Tは思うんですけど、
どんな独自特典とか有料教材の配布とかより
直にサポートしてもらったほうが成長します。

 

KEN-Tも色々なアフィリエイターさんと
スカイプをさせていただいていますが
その度に自分で成長しているなって感じるんです。

 

先輩アフィリエイターさんとスカイプしているときも
購入者さんとスカイプしているときも同じで
する度にグングン成長しているのが分かるんです。

 

それだけサポートの力って強いんですよ。

 

この強い力を誇るサポートを
全く使用しないってすごくもったいないです。

 

例えば、KEN-Tはネットビジネス大百科に
徹底的な記事添削のサポートを付けています。

 

徹底的な記事添削サポートというのは、
実際に1記事見て全部の箇所に対して
細かく添削してそれを伝えるってサポートなんですけど、
実際に添削した内容をちょっと教えますね。

 

Tさん

こんばんは、KEN-Tです^^
お世話になります。

記事のほうを早速拝見させていただきますね。

> という疑問を初心者の皆さんは持っていますよね。

記事は基本的に1対1です。
なので「皆さん」は使わないように。

> この疑問に対しては人によって答え方が違うと思うのですが、
> Tが実践してて思ったことを述べます。

長いです。

「この質問の答えは人それぞれだと思いますが
Tが実践して感じたことをお伝えしますね。」

でOKです。

「述べます」は偉そうなので
普段は使わないようにしてください。

それと、記事全体の流れが悪いので、
最終的に何が言いたいのか伝わってきません。

読み終わって「?」となるので、
読者さんに印象を残せないと思われます。

結論を先に伝えてるのは良いですが、
「結論付ける理由」を書いていないので
せっかくの結論もふわふわして決定打に欠けます。

以上中辛で添削しました(笑)
参考にしてください。

ネットビジネス大百科ですが、
最初から最後までまず一通り聞いてください。

そしてもう一度じっくり聞く。
それを繰り返すことをおすすめします。

KEN-T

 

どうですか?

 

メールの中で「中辛」とありますので
辛口はこんなもんじゃありません(笑)

 

KEN-Tの徹底的な記事添削サポートは
メールだとこんな感じですね。

 

本当はスカイプでリアルタイムでサポートしたほうが
よりサポートとしては完璧なんですが
メールでもここまで細かく伝えています。

 

今回はネットビジネス大百科限定の特典に付く
徹底的な記事添削サポートの一部になりますが
他の教材の購入特典も同じレベルでサポートします。

 

同じレベルといっても
ライティング関係のサポートとなれば
あほみたいに全力でサポートしますので
ノウハウとかテクニックとか
暴露ってレベルじゃなく普通に言います。

 

「こんなテクニック使えば反応あがるよ^^」
という感じで顔文字付きで普通に言います(笑)

 

あなたが今ライティング関係で不安があるなら
KEN-Tの異常なサポートで不安を解消しませんか?

 

仮に今はあまり不安と思っていなくても
今後のことを考えるとライティングスキルは
必ず必要になってきます。

 

KEN-T自身が何度伝えたか分からないほど
ライティングスキルは必要不可欠なんですね。

 

そこで、ライティング教材はこれ↓を手に入れて、
KEN-Tの徹底的な記事添削サポートで
一気にライティングスキルを向上しませんか?

 

ネットビジネス大百科レビューと特典案内はこちら

(詳しいレビューはこちらをクリック↑)

 

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ♪

今回の記事に関して、
ご質問やご相談がありましたら、
お気軽にメールしてくださいね。

その他にも、
アフィリエイトに関する些細な悩みをお持ちでしたら、
どんなことでも良いので相談してください。

お問い合わせはこちら

今までレビューした教材について

KEN-Tが今までレビューしてきた教材については、
こちら↓のレビューサイトの方にまとめてあります。

KEN-Tの情報商材レビュー一覧サイトはこちら

このサイトは随時更新していくので
こまめにチェックしてみてください。

 

今回の記事がお役に立てましたら
「ポチッ」とおねがいします。人気ブログランキングへ

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: