アフィリエイト初心者さんに多い難題として
「記事に書くことが思い浮かばない」
ってことが上げられます。

 

今回は、このこと↑に対する
KEN-Tの考え方をお伝えしますね。

 

まずは、結論から。

 

記事に書くことが思い浮かばないときは、
思い切って書かないでおきましょう。

 

はい、これ↑が結論です。

 

じゃあ今から解説していきますね。

 

情報商材アフィリエイターってのは、
日々の記事で読者さんをブランディングして
自分がレビューする教材を買ってもらう。

 

これ↑が目標なんですが、
この目的を達成するには
記事の更新がとても重要です。

 

アフィリエイト初心者さんでも
このことには早々と気づいているんですよね。

 

だから、出来るだけ毎日記事を更新する。
その結果、記事ネタがなくなって更新が行き詰る。

 

そして徐々にフェードアウトしていきます。

 

このパターンがアフィリエイト初心者さんに一番多い。

 

確かにね、記事を更新することは大事なんですが、
記事を更新するには、それ相応の知識が必要なんですね。

 

アフィリエイト初心者のときって
この知識が0に等しいので
まずは覚えることからしてください。

 

記事の更新うんぬんかんぬんではなく、
ブログを開設する前から少しずつ知識を蓄えます。

 

だってね、いきなりブログを開設して
いきなり毎日記事を更新しだして
毎日コメント回りをしたって
「一発屋」以外の何者でもありません。

 

KEN-Tは1年間アフィリエイトをしていますが、
そんな人はたくさん見てきました。

 

いいですか?

 

ブログを開設する前に、
最低限の知識を蓄えておき
ブログを開設したときに
その知識を記事にしていきます。

 

でも、ずっと書き続けていけば
いつかは書くことがなくなりますよね。

 

そのときは、無い知識を振り絞って記事を書かずに、
まずはインプットを最優先してください。

 

記事が書けないってことは、
あなたに知識が足りない証拠なんです。

 

「でも、記事を書かないと報酬が・・・」
と考えるかもしれませんが、安心してください。
アフィリエイト初心者さんからは誰も買いませんので(毒)

 

読者さんは分かるんですよ。
切羽詰って記事を書いてる様子が。

 

その様子を少しでも感じ取られたら
一瞬で積み重ねたブランディングが消え去ります。

 

もう一度いいますが、
記事が書けないときは書かないでください。

 

書く前にインプットして知識を蓄えて
その蓄えた知識をアウトプット、つまり記事にしちゃうんです。

 

それの繰り返しです。

 

無理に記事を更新していても
読者さんにはすぐに伝わります。

 

現に、今記事を更新しているアフィリエイターさんで
「切羽詰ってるオーラ」が出ている人もいますし。

 

インプットするものは、
無料レポートでも教材でもなんでも構いません。

 

重要なのは、少ない知識を補う「工程」なんですから。

 

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ♪

今回の記事に関して、
ご質問やご相談がありましたら、
お気軽にメールしてくださいね。

その他にも、
アフィリエイトに関する些細な悩みをお持ちでしたら、
どんなことでも良いので相談してください。

お問い合わせはこちら

今までレビューした教材について

KEN-Tが今までレビューしてきた教材については、
こちら↓のレビューサイトの方にまとめてあります。

KEN-Tの情報商材レビュー一覧サイトはこちら

このサイトは随時更新していくので
こまめにチェックしてみてください。

 

今回の記事がお役に立てましたら
「ポチッ」とおねがいします。人気ブログランキングへ

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: