ブログ読者さんに余計な手間をかけさせないために
「続きを読む」を設定していなくて
そのまま最後まで読むことが出来るブログをみかけます。

 

今回はこのことに関して
KEN-Tなりの意見を述べたいと思います。

 

たった1回のクリックがそんなに手間がかかるのか?

 

まず、どうして「続きを読む」が
読者さんにとって手間かどうか?
からお伝えしていきます。

 

この設定をしていると、
読者さんがブログに訪れた際に
最初の2,3行しか見れないんですね。

 

で、その先を見るために
「続きを読む」をクリックする必要があります。

 

つまり、何らかのアクションを起こさないと、
書いている記事が全部読めないんです。

 

それに対して、
この設定を施していないブログは
アクション無し(手間無し)で記事を最後まで読むことが出来ます。

 

アクションありとアクション無しでは、
どう考えてもアクション無しの方が
ユーザビリティの面で有利です。

 

あくまでもここまでの説明では、ですけど。

 

読者さんに「選択権」が無くなります。

 

アクション無しで
一気に最後まで記事が読めちゃう設定にすると、
読者さんに「選択権」が無くなってしまいます。

 

選択権とは、つまり
「読者さんが気になった記事を読める権」のことです。

 

当たり前ですが、
「続きを読む」に設定してないということは、
長い記事を全部スクロールしないと
他の記事を読めないわけです。

 

要するに、
読者さんにたくさんスクロールしてもらう
手間がかかってしまうんですね。

 

これはKEN-Tだけかもしれませんが、
クリックするよりスクロールの方が
圧倒的に面倒くさいです。

 

「まだあんのかよ・・・」
って気分もテンションも下がってしまいます。

 

で、1つのページに
3つくらい記事が表示できるようにすると
メインカラムがクソ長くなってしまいます。

 

これは見た目的にもNGだし、
読み込むスピードも遅くなってしまいますので
読者さんにストレスを与えてしまいますね・・・。

 

そこで、これを防ぐために、
1つのページに1つの記事しか表示しない仕様にします。

 

はい、選択権のないブログの出来上がり(笑)

 

手間をかけさせないとした設定が、

アンバランスなブログレイアウトを生み、

それを防ぐためにした設定も

選択権を無くした反利便性を生んでしまいます。

 

言ってしまえば負の連鎖です。

 

それに・・・

 

そこまで考えなくても、
読者さんはきちんとクリックしてくれます。

 

それに、クリックさえしてくれない場合は
よほど最初に読める数行に魅力が無いのか
全くブランディングが出来ていないかのどっちかです。

 

「設定した方がユーザビリティ的に有利だよね」
と考えるくらいなら、
日々の記事で読者さんをブランディングしてください。

 

あなたに興味が無い読者さんは
どんなに利便性がよくても、
結局は流し読みか読んでもくれません。

 

まずはブランディングをして、
読んでもらえるブログを作り上げてください。

 

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ♪

今回の記事に関して、
ご質問やご相談がありましたら、
お気軽にメールしてくださいね。

その他にも、
アフィリエイトに関する些細な悩みをお持ちでしたら、
どんなことでも良いので相談してください。

お問い合わせはこちら

今までレビューした教材について

KEN-Tが今までレビューしてきた教材については、
こちら↓のレビューサイトの方にまとめてあります。

KEN-Tの情報商材レビュー一覧サイトはこちら

このサイトは随時更新していくので
こまめにチェックしてみてください。

 

今回の記事がお役に立てましたら
「ポチッ」とおねがいします。人気ブログランキングへ

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: