これは流石に「ヤバイかな・・・」って思いました。

 

でも、稼いでいるアフィリエイターさんは、
「大多数の反対を行く」って精神を大事にしているので
KEN-Tも今回は反対を行かせていただきました。

 

しかし、大多数の反対を行くアフィリエイターさんも、
トップページにはメルマガ登録を残しているので、
KEN-Tの行く末は大丈夫なんですかね?

 

さて、戯言はここまでにして、
今回はメルマガ登録の項目を消した理由をお伝えします。

 

トップページから訪問してメルマガに登録する確立は低い

 

これも、KEN-Tが訪問者目線になりきって考えたんですけど、
ブログトップページからメルマガに登録しようとは思いません。

 

その人がどんなアフィリエイターさんかも知らないし、
何も与えられていないのに登録なんかするかって思うし。

 

いいですか?

 

ブログトップページから、
いきなりメルマガに登録しているくれる人は
ものすごく希少なんです。

 

ものすごく希少か、
なんでもかんでも登録してしまう
ノウハウコレクターのような人だけです。

 

普通なら、何かを与えられて
自分にメリットがあるって思ったときに
初めて登録されるものなんですね。

 

つまり、最初は何かを与える必要があります。

 

でね、よくよく考えれば分かりますが、
訪問者さんがブログトップページだけを見たって
何かを与えられてることにはなりませんよね。

 

アバターはこんな感じかとか、
テンプレートは賢威かな夢リタかな、
くらいです。

 

これだけのことしか与えていないのに、
自発的にメルマガ登録してくれる人は
ほとんどいないんです。

 

そんでKEN-Tが着目した
「最初に与える部分」が記事なんですね。

 

KEN-Tのブログに初訪問した人や、
何度かブログは見ているが
メルマガには登録していない人とかを
是が非でも記事を見てもらうようにしています。

 

「メルマガとかは登録しなくていいから、
とりあえず記事だけは見てください」

 

「そして、もしこの記事が
あなたの役に立つようでしたら、
メルマガにも登録してみませんか?」

 

KEN-Tの場合は、
こういった姿勢で取り組んでいます。

 

最初に与えるものを「記事」として、
読者さんがメリットを感じたら
自発的にメルマガに登録してもらう。

 

KEN-Tはこれ↑を狙っています。

 

そんで、これを狙っていると、
トップページにメルマガ登録は
必要ないなって思ってきたんですね。

 

トップに置くくらいなら、
それをのけて記事に集中してもらおう。

 

記事を読んでもらって
メリットを感じてもらったら
メルマガに登録してもらえばいいや。

 

このスタンス↑です。

 

何か無欲ですね(笑)

 

とりあえず今回は、
ブログトップページから
メルマガ登録を消した理由をお伝えしました。

 

メルマガ読者さんが増えないって場合には、
思い切って消しちゃって記事を読んでもらうことに
全力をそそいでみませんか?

 

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ♪

今回の記事に関して、
ご質問やご相談がありましたら、
お気軽にメールしてくださいね。

その他にも、
アフィリエイトに関する些細な悩みをお持ちでしたら、
どんなことでも良いので相談してください。

お問い合わせはこちら

今までレビューした教材について

KEN-Tが今までレビューしてきた教材については、
こちら↓のレビューサイトの方にまとめてあります。

KEN-Tの情報商材レビュー一覧サイトはこちら

このサイトは随時更新していくので
こまめにチェックしてみてください。

 

今回の記事がお役に立てましたら
「ポチッ」とおねがいします。人気ブログランキングへ

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: