情報商材アフィリエイトで
最終的にあなたが一番目指すべきもの。

 

それは、「いかに誘導させるか」
という部分ではないでしょうか?

 

どんなアフィリエイトでもそうですが、
最終的に起こしてほしいアクションは「購入」です。

 

そして、その購入というアクションを起こしてもらうために
様々な戦略や戦術を駆使してアフィリエイトリンクをクリックしてもらう。

 

これが目的です。

 

つまり、アフィリエイトリンクへ
いかに効率よく誘導させるかが
稼げるか否かのポイントと言えます。

 

すでに稼いでいるアフィリエイターさんは
この誘導の仕方が抜群に上手くて、
KEN-T自身も見事に誘導されてしまいます(笑)

 

その度に、
(・∀・)< どうしてこんなに誘導されるんだろ?
こんな風↑に考えて研究しまくってます。

 

で、答えが1つ出ました。

 

これが原因で、こんなにスムーズに
アフィリエイトリンクにまで誘導されたんだっていう、
決定的な原因です。

 

それを今回お伝えしますね。

 

抜群の誘導率を誇る方法

 

それは・・・

 

「入口」「出口」です。

 

どういうことかって言うと、
誘導が上手いアフィリエイターさんは、
入口の数も少なくて出口の数も少なかったんです。

 

・・・ってこれだけ聞いても、
(ノ△T)< ???
だと思うので、細かく教えますね。

 

入口について

 

まずは入口についてですが、
稼いでいるアフィリエイターさんって
この入口の数が極端に少ないんですね。

 

クリックする場所があんまないってこと。

 

クリックする場所が少ないってことは、
必然的にクリックする場所が一か所につき、
多くのなっちゃうのは当たり前のことです。

 

単純にブログトップページに、
クリックする場所が150ヶ所ある時より、
50ヶ所しかない方が一ヶ所のクリック数が高いってことです。

 

んー・・・分かる?(笑)

 

出口について

 

あなたが渾身のライティングスキルで、
レビュー記事から1カラムのレビューページへ誘導します。

 

でもその1カラムのレビューページに、
あほみたいにクリックする場所があったら、
やっと誘導させた読者さんが早々と逃げてしまいます。

 

逃げちゃうってことは、
最後まで読んでもらえないので
すなわち買ってもらえない(成約がもらえない)ってこと。

 

これじゃいくら上手に誘導しても、
誘導した端から逃げてしまいますので、
全く持って無駄な努力になってしまうんですね。

 

なので、1カラムのレビューページには、
アフィリエイトリンク以外のリンクを
極力貼らないようにしてください。

 

むしろ貼るなm9(・∀・)

 

もちろん、クッキー確認や
問い合わせ的な「必要なリンク」は要りますが、
それ以外の訳ワカメなリンクは消しましょう。

 

邪魔です邪魔(笑)

 

こんな感じで、
入口を極力減らして誘導させて
出口を減らして最後まで誘導させる。

 

これを意識することで、
今までよりグッと最後まで
誘導させることが出来ますよ。

 

とまぁここまでは、
ブログやレビューページにおける
上手な誘導の仕方になりますが、

 

このレポートには、ブログはおろか
メルマガやライティングにおける「誘導のコツ」
ご丁寧に書かれています↓

 

一つのブログ・メルマガで月160万円稼ぐ秘密
「Subtracion Affiliate(サブトラクションアフィリエイト)」

 

このレポートの中にも書かれていますが、
「誘導率」を上げる思考を取り入れることで、
ほったらかしで稼げる媒体になるんですね。

 

サブトラクション=引き算

 

あなたのブログやメルマガやライティング。

 

この中で、不必要なものを排除して
より誘導率を高める工夫を仕込んでいきましょう。

 

要らないものを、
サブトラクション(引き算)しまくって
本当に必要な物のみ残しましょう。

 

それが情報商材アフィリエイトで
ほったらかしで稼ぐために必要なんです。

 

一つのブログ・メルマガで月160万円稼ぐ秘密
「Subtracion Affiliate(サブトラクションアフィリエイト)」

(↑↑↑無料でダウンロードできます)

 

今日の記事がお役に立てましたら
「ぽちっ」とおねがいします^^人気ブログランキングへ

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: