私がおすすめしている教材、「2ステージツイッター」と
フォローブースターについて合わせ技について書いてみました。

 

両方持ってる場合はもちろん
片方しか持っていない場合も必ず読んでくださいね。

 

始めに、読者さんより2ステージツイッターについて
質問を受けましたのでその内容をシェアします。

 

2stagetwitterについてお伺いします。

 

正直、月にどのくらい稼げるものでしょうか。
あと、稼げるようになるまでどのくらいかかるものでしょうか。

 

あと、フォローブースターを持っているのですが、
それを使うことが可能でしょうか?

 

この質問に対しての私の返信内容がこちら。

 

Iさん

 

こんばんは、KEN-Tです。
いつもお世話になります。
今回はメールしていただきありがとうございます。

 

早速ですが質問に答えていきますね。

 

> 正直、月にどのくらい稼げるものでしょうか。

 

これはフォロワー数に大きく左右されますが
教材通りに実践していけば月3万円~5万円は稼げるノウハウです。

 

この数字は1つのアカウントで出せる数字なので
これが複数アカウントになっていけば2倍3倍にすることも可能です。

 

> あと、稼げるようになるまでどのくらいかかるものでしょうか。

 

私が初報酬をもらえたのは1週間以内でした。
この教材の肝はフォロワーさんと積極的なコミュニケーションにあるので

 

まずは採算を考えないでフォロワーさんと
コミュニケーションを取ることをおすすめします。

 

> あと、フォローブースターを持っているのですが、
> それを使うことが可能でしょうか?

 

はい、ぶっちゃけ相性抜群です。

 

私に寄せられるメールの多くが
2ステージツイッターとフォローブースターについてなんですが、
この2つが揃えばかなりの確率で大きく稼ぐことが可能です。

 

フォローブースターで属性に合ったフォロワーを集めていき
コミュニケーションを取ってつぶやくことで成果を狙う。
個人的に強烈な合わせ技だと思います。

 

こんな感じの回答でよろしいでしょうか?
また何かありましたらいつでもメールしてくださいね。

 

KEN-T

 

最近は特にそうなんですが
2ステージツイッターに関しての質問をよくもらいます。

 

特に多い質問内容が、
「フォローブースターを持っているんですが
2ステージツイッターの実践に使えますか?」

といった内容です。

 

これについては先程の返信メールにも書いていますが
はっきり言って相性抜群です。言い切れます。

 

2ステージツイッターはツイッターアフィリエイトノウハウですが、
今までのノウハウと違うのはアフィリエイトだとバレない点です。

 

普通ならURLをクリックした時に
「なんだこれ?アフィリエイトっていうやつじゃん」
こんなことをフォロワーさんから思われちゃいます。

 

つまり、

 

「アフィリエイト=業者=怪しい」

 

こんな負の連鎖が脳内イメージされるわけです。
この現象はどう頑張っても防げるものじゃありません。

 

じゃあ、アフィリエイトだと分からない場合はどうでしょうか?

 

アフィリエイトしてる感が全くないと、
業者だと思われる心配もないし
怪しいと思われることもありません。

 

そんなクリーンな状態でアフィリエイトすることができるんです。
(こう書くとアフィリエイトがクリーンじゃないと思われるかもですが
私が言いたいことはそんなことじゃないので考えないでください。)

 

つまり、フォロワーを増やせば増やすほど
単純に稼げるキャパシティ(領域)が増えるわけです。

 

じゃあどうやってフォロワーを増やせばいいのか?
そこで出番になってくるのがフォローブースターなんですね。

 

これを使えば属性にマッチしたフォロワーを引っ張ることができます。
圧倒的なフォロワー数を持つ媒体を作ることができれば
究極的に言えば「やりたい放題」が可能です。

 

無料オファーも成約できるし
有料コンテンツも成約できる可能性だってあります。

 

こんな分かりやすいメリットがあるから
すでに多くのアフィリエイターさんが持っているツールですが、
どうせならもっと有効に使いたいと思いませんか?

 

そこにおすすめなものが2ステージツイッターなんですね。

 

2ステージツイッターレビューと特典案内はこちら

(詳しいレビューはこちらをクリック↑)

 

フォローブースターが発売したことでかなり注目されていますが
注目されるだけあって相性は抜群です。

 

ツイッターを使ったアフィリエイトで稼ぎたい場合は
2ステージツイッターを導入してみてください。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: